やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


応募作品

※各作品の詳細ページは「詳細はこちら」ボタンをクリックするとご覧になれます。

【第13次応募作品】

お父さんが生きていた頃よりも、
毎日お仏壇で手を合わせている今のほうが
沢山話をしているかもしれないね

(明子・徳島県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

泣き虫な私にも子どもが生まれました
お父さんから名前を一文字もらったよ
お父さんみたいに強い子になりますように

(小林はる・東京都・26・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

そばに居るのは分かっています。
だけどそれだけじゃ寂しいのです。
たまには笑顔を見せて下さい、夢の中でも。

(やまかっぱ・大阪府・46・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

赤貝ときゅうりの酢の物つくったよ
「なつかしい」
ばぁばの味みんなの中で生きてるよ

(やしゆり・東京都・41・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

親孝行せな化けて出るぞ、が口癖だった父
13回忌を迎えた今も出てこないってことは
私は親孝行な娘だったってことかな?

(孝行娘・岐阜県・65・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

こんなにいい子に育ててくれてありがとう
うれしそうに言ってくれたお義父さん
反抗期の子もどうぞ見守っていてください

(JACK52・埼玉県・52・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お義母さん
うちのお義父さんは今、
幸せなのでしょうか?

(えみっき・神奈川県・36・女性・義母へ)

【第13次応募作品】

一筋に漂う白煙と香りに
今朝も導かれて、
1日が始まります、見ていてね!

(Midori・大阪府・66・女性・パパさん、父さん、母さんへ)

【第13次応募作品】

今のボクの姿
君には、見せられない
レイちゃんに、相応しい人になりたい

(スーチャン・東京都・61・男性・恋人へ)

【第13次応募作品】

輝かしい
あなたの夢は
ボクが引き継ぐ

(勇太郎・群馬県・29・男性・親族へ)

【第13次応募作品】

なあ、そっちでは呑んだくれたりしてない?
笑っちゃうようなでっかくて君らしい夢、
形変えても、叶えて届けるから。待ってて。

(湊都・大阪府・26・女性・仲間へ)

【第13次応募作品】

リフォーム中の仮住まい、ありがとうね。
妻の愚痴も制してくれ、快適な合宿でした。
その2か月後逝くなんて、恩送りするよ。

(食客・大阪府・68・男性・妹のご主人へ)

【第13次応募作品】

線香から漂うほのかな煙
まるで天にいる祖母と現世が
繋がっている糸のようだ

(サセボン・新潟県・44・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

長生きしてくれて、ありがとう。感謝です。
生きる姿をいつも見せてくれてありがとう。
感謝する心をはぐくんでくれてありがとう。

(しろあんすきやねん・兵庫県・52・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

今日一日を家族みんな無事に過ごせました
毎日同じ報告でつまらないでしょうか?
そんな詰らない朝を明日も迎えられます様に

(日向ぼこ・富山県・34・男性・ご先祖様)

【第13次応募作品】

おじいちゃん ただいま。
しばらくお世話になります。
さて 何から話そうか。

(なこなこ・京都府・34・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、そちらの暮らしは慣れましたか?
私もお母さんも元気です
安心して、今日も見守っていてください

(みらい・神奈川県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん、今どこにいますか?
そちらではどこでも自由に旅行に行けるね
でも曾孫が生まれたから、たまには寄ってね

(ひよこ・兵庫県・36・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お義父さんそこからは何でも見えますか
それでは都合が悪いので煙幕を張りますね
酒を注ぐ代わりに香を点てます。これからは

(イノウエックス・東京都・50・男性・この春に逝った義父へ)

【第13次応募作品】

紘子よあなたが逝ってはや10年紘子が
残した僕達の宝の娘は元気だよ。約束通り
この子には俺が二人分の愛情注ぐから。

(まこと・東京都・36・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

お父さん、そっちでも釣りしてる?
何匹釣れたか
夢に自慢しに来てね!

(ふーこ・三重県・49・女性・父へ)

【第13次応募作品】

おはよう、1人で寂しくない?
甘えん坊だから、気になります。
そっちに行った時にはすぐ見つけるからね!

(霜月秋・埼玉県・23・女性・ペット うさぎの たんたん)

【第13次応募作品】

今年も家庭菜園は豊作でした。
不精な俺でも美味い野菜たち。
お父さんの作った土のおかげだね!

(晴耕雨読・宮城県・58・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

まだ60歳なのに 先を急いだお父さん
「遅かれ早かれ 皆いつかは逝くんやから」
よく笑顔で話してくれたよね

(トリケラトプス・滋賀県・64・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

義母さんの尻にしかれていた義父さん。
そちらでは肩を並べているのよね、
今日も聞こえるよ「えへんっ」の咳払い。

(柴 喜代・兵庫県・67・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

父さま空から見えるでしょう
紅いもみじの手をあわせ
「ののちゃま あん」と言う孫が

(柴 喜代・兵庫県・67・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

じぃじ
いつもありがとう
娘をよろしくお願いします

(ゆきまるこ・静岡県・36・女性・子どもへ)

【第13次応募作品】

今日も元気だよ
見守ってくれて
ありがとう

(結夢・長崎県・54・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

僕が生まれる前に他界してしまった祖母
写真を見て優しそうな人だなと思いながら
見守っていてくださいと線香をあげる

(KUMA・広島県・13・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

日露戦争で大陸に行ったおじいちゃん。
あっちで中華饅頭を食べたんだっけね。
肉まん見るたび、思い出すよ。

(るるぴに・埼玉県・56・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

買い物からまだ帰ってこないで
今感謝の気持ちを表す詩を考えているから
こんな短い時間じゃ無理かな

(どらまにあ・京都府・52・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん、あれから20年
おばあちゃんのいなり寿司つくってみたよ
おばあちゃんの味が恋しくて

(あられ・大阪府・38・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

私に夫を下さってありがとう
あの世でお会いした時みんなご存知ですか
家名はつなぎました。褒めて下さいね

(マリーちゃん・奈良県・78・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん、初めて孫を連れきたよ。
どんな時も応援してくれた、おじいちゃん。
お空の上から、見守っててね。

(みなみかぜ・茨城県・35・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

母さんが心配していた娘の学校
今日が卒業式ですよ
一緒に行ってくれますか

(ゆめこ・千葉県・59・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

子供が生まれ親になり
父母の苦労、実感した。
見守り励まし、そのやさしさに感謝します。

(からあげ、からげる・愛知県・48・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

誕生日もバレンタインも無しでごめん。
今日はお酒を供えたよ。
孫の大学進学みまもって!

(しらがの影・福島県・62・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

こちらにみんな連れてきたよ
あちらじゃ何年も会えないし
毎日来ますので

(はかのもりびと・埼玉県・65・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ばあばとの淡い記憶を
忘れないよう手を合わす
この子を空から見守っていて

(こなお・東京都・47・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

昨日、父さんに似てきたと言われました。
こっちも色々あるけど大丈夫。
母さんは今日も父さんの椅子で笑ってます。

(mapchan・東京都・58・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

夫とケンカし、一年ぶりに実家に。
ふと、明日が父の命日に気づく。
私をここに呼んでくれたんだね、父さん 。

(しのびぃ・広島県・54・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

貴女と蒔いた花の種が
ほら庭に咲いたよ
空から見えたら手を振ってね

(まゆねこ・千葉県・61・女性・友へ)

【第13次応募作品】

「打ち手がない」そう言う私にあなたは、
「一つだけ方法がある。それは勇気だ」と。
いま、同じことを息子に伝えてる。父さん。

(やーくん・神奈川県・59・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

まだおかんを連れていかないでね。
旦那と一緒に私も仕事を頑張るから。
花嫁姿を見せる日までは、どうか、どうか。

(かんな・東京都・32・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

花には興味がなかったようだけど 
お父さんのために毎日お花を活けています
花のようなあなたの娘からですよ。

(アキラの娘・東京都・49・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

苦しかった最期にもう声も出なかったのに
私の出勤方向への一鳴き…聞きたかった
私が傍にいられなくて、ごめんね

(fan・北海道・34・女性・猫の我羅(ガラ)へ)

【第13次応募作品】

じいちゃんが「いいな」って言ってくれた
看護師になって働けている
私がじいちゃんを看たかったな

(fan・北海道・34・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

踊っている君が好きって言ってくれたのに
あなたと創った踊りが踊れない
そっちに行ってから踊ろうかな

(fan・北海道・34・女性・恋人へ)

【第13次応募作品】

遺影でしか知らない祖父の
面影は父にも私にも
鏡の中で受け継がれているよ

(はなた・岐阜県・48・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

若くして旅立った君よ
寂しがりやの神様が君を
そばに置きたがったのだと信じてる

(はなた・岐阜県・48・男性・恋人へ)

【第13次応募作品】

ボランティア半ばで召された叔父さん
やり残した仕事は私が引き継ぎ
やりきってからお会いしましょう

(はなた・岐阜県・48・男性・親族へ)

【第13次応募作品】

認知症で何もかも忘れたまま
天国に召された祖母
天国では私のことを思い出せた?

(はなた・岐阜県・48・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

性別さえわからぬままの別れ
奇しくも私の誕生日に逝ったお前を
歳を重ねるたびに思い出す

(はなた・岐阜県・48・男性・生まれなかった1人めの子供へ)

【第13次応募作品】

この年になって
お父ちゃんお母ちゃんの思いやりが
少し理解出来るようになりました

(一二三茶・滋賀県・56・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ありがとう
今さらじゃなくて、今だから
こころの奥で、何度も言うね

(しろあ・神奈川県・28・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

自社株の上場
大きな夢と 社員のしあわせを願い
薫りたつ白煙の別世界

(おっちょこちょい子・大阪府・61・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

はじめまして、お義母さん。
息子さんは今日も笑顔で優しい人です。
私の大好きな人を育ててくれてありがとう。

(にこ・大阪府・33・女性・恋人の、育てのお義母さんへ)

【第13次応募作品】

桃の節句に生んでくれてありがとう。
今年も、やさしい一対の雛を飾りました。
古雛になってもなほ愛しくてたまりません。

(きなこ・神奈川県・65・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お母さん、雪となって手紙をありがとう。
花園で自由に楽しく暮らしていますか?
また、天から手紙を落としてください。

(きなこ・神奈川県・65・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お線香をあげて
ご先祖さんも新年の宴へ
いっしょに一年は、はじまる

(おっちょこちょい子・大阪府・61・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

物心ついた頃にはもう居なかったけど
『弟いそう』ってみんなに言われるのは
やっぱり私たちが2人姉弟だから

(ならのしか・兵庫県・19・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

お爺ちゃん、沢山可愛がって貰ったのに
ごめんなさい。許してくれるかな?
お爺ちゃんとの思い出も写真も大切にするね

(小松咲良・長野県・43・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

いってきます、ただいま、おやすみなさい
姿は見えないけど感じる母のぬくもり
心を込めて今日も拝む

(さよりフライ・群馬県・27・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

もっとずっと先だと思っていたよお母さん
こんなに早く線香をあげることになるなんて
線香の煙が深く目に染みるよ

(せぴあん・岡山県・40・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

今 生きている 孫の私たち
もし 2人がいなかったら
お墓参り 行けなかった

(前進・東京都・24・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お義母さん孫達が社会人と大学生になります
二人の門出の日のお天気は心配していません
晴れ女のお義母さんが見守ってくれてるから

(たきざわみう・東京都・50・女性・お義母さんへ)

【第13次応募作品】

お父さん、お父さんが逝ってしばらくして
お母さんが認知症になりました。
お父さんの事は覚えていてほしいな。

(さちこ・愛知県・54・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ばあちゃん、あちらでは元気に過ごしてる?
いつも私のこと見守っていたように
今もそばで見ててくれてると感じてるよ。

(さなりん・北海道・50・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

今日も無事に目が覚めました。
手も足もちゃんと動いています。
お話を聞いてくれていつもありがとう。

(はち・宮崎県・36・女性・子どもへ)

【第13次応募作品】

天国で行方知れずになったら大変!大変!と
ばっちゃんは戒名を暗記していたけれど
じっちゃんは“じっちゃん”だよねえ

(あやこ・埼玉県・31・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

線香で邪気を払い
毎日健康
無邪気に生きる

(chosan・茨城県・68・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

線香1本に火をつければ
笑顔で見つめてくれる
ご先祖様

(chosan・茨城県・68・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

母さんに新しい補聴器買いました。
兄ちゃんのありがとう、
今ならきっと聴こえます。

(ジョンけけ・山梨県・54・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

悲しくて寂しいです
あなたの居ないこの世に生きていてもと
でも、もう少し生きてみる。待っててね。

(招き猫・大阪府・55・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

故郷へ帰る度に、背を比べようと誘った祖父
今はこんなに大きくなりました。
これからも、ずっと見守っていてください。

(にんぐ・東京都・25・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん あれからずい分経ちました
小さかった私が 子供2人のお母さんです
仏前で合わす手が増えて 賑やかでしょう?

(かおる・広島県・51・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

「いい歳をして もう泣くんじゃない」
そう言って 笑ってるだろうね お父さん
でも私 ずっとお父さんの 子供なんだよ

(かおる・広島県・51・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

あの夜、なぜ携帯を切って眠ったのでしょう
あの夜、おかあさんの臨終を知らなかった
淋しかったでしょ?ほんとうにごめんなさい

(しょみん・鹿児島県・75・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

相変わらず釣り糸を垂れているのかな?
夢で逢えたけど、まだ、誘わんといてね。
母が悲しむから。

(健ちゃんパパ・大阪府・53・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

母は言う。ばあちゃんどうですか?
じいちゃんと仲良くしてる?
姉妹に会いに行ってるのかな?

(みかん123・岐阜県・37・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

貴方の生れ変りの様に誕生した3人のひ孫
連綿と続く命の連鎖こそ
貴方が残したがっていた「生きた証」です

(蒲柳・埼玉県・62・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、お母さん、おじいちゃん、
おばあちゃん、ご先祖様、今日も素晴らしい
朝を迎えられ、心より感謝申し上げます。

(メルシー・僕・東京都・72・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

「死んだらお花を絶やさないでね」の約束
なかなか果たせなくて気がかりだったけど
地元に引っ越してきたから。また来るね。

(けみこ・千葉県・34・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

さきにいく
こうじて香じる
お線香

(アトリエ マエマ・愛知県・37・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

さきにいく
かんじを香じる
線香で

(アトリエ マエマ・愛知県・37・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ばあちゃん、いい葬式だったね
30年ぶりにおばさんに会ったよ
「立派になった」だってさ、いい思い出だよ

(スキッパー・長野県・46・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

会ったことないのに会いたいと思ったよ
だってね皆が色んな事話すんだよ
いつか同じ場所に行くから待っていてね

(ホワホワ・北海道・13・女性・先祖へ)

【第13次応募作品】

お母ちゃん今の私の年の頃
どんな気持ちで
毎日過ごしていましたか

(ビスケット・大阪府・62・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

よみがえる
おまえのの四季の微笑みは
春夏秋冬桜顔

(はらはら・福岡県・87・男性・友へ)

【第13次応募作品】

金木犀の香りとオリオン座が
君を連れてくるようで
ピースの形、文字の形、笑い声とその表情

(野宮丈史・兵庫県・37・男性・友へ)

【第13次応募作品】

お母さんのこと、ずっと憎んでてごめんね。
大変だったんだよね、今ならわかるよ。
いつか、そっちで仲良く暮らそうね。

(まちゃぶう・青森県・54・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、そちらでもほどほどにね
私よりご先祖様に言われたほうが効くかな?
お父さんと呑みたかったな

(呑んべえの子孫・岐阜県・42・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

空を見る事なかった我が子。
生まれてこれる体を作れなくてごめんね。
あなたのために、何もできなくてごめんね。

(hina・東京都・31・女性・子どもへ)

【第13次応募作品】

しわが増えたね。髪が薄くなったね。
一緒に出掛け、一緒にご飯を食べよう。
少し寂しいけど、気持ちを伝えられる間に。

(hina・東京都・31・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

もう、見守ってなんて言わないよ。
だから安心して生まれ変わっていいからね。
今度会った時は、私が守ってあげる。

(みよ・大阪府・30・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

じいちゃん、最期は故郷に帰りたかったよね
連れて帰ってあげられなくて、本当にごめん
今は故郷に帰って、あの景色を見てますか?

(カノマタ ヨシエ・新潟県・56・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

豚汁が大好きだった、じいちゃん
塩分が体に悪いとか、忙しいからと
少ししか作ってあげなくて、ごめんね。

(カノマタ ヨシエ・新潟県・56・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

毎日お菓子をもらっていいなあ
おじいちゃん、ひとつもらっていい?
お線香のかわりに

(てんこ・東京都・52・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

毎日同じ顔はあきるでしょ
ぼくが写真とるから
今度でてきてね、おじいちゃん

(てんこ・東京都・52・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん
まいにち
おたんじょうびなの?

(てんこ・東京都・52・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

けむりのみちを
ついてゆけば
おじちゃんいあえるかな

(てんこ・東京都・52・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

もう天国に着いたかな?
長旅お疲れさま
また来世でも親子になろうね

(そらいろひつじ・三重県・49・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

あなたのこれから生まれてくる子に
愛と希望と平和に満ちた
日々がやってきますように

(浩阪友葉・埼玉県・32・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

鼻馬鹿はぼけるぞが口癖だったあなた
高価な沈香も安い墓参線香も匂わなくなった
見えない聞こえないのと同じくらい寂しいわ

(鋭妻・福島県・79・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

おいしいお菓子を買ってきたよ。
もう病気を気にせずに、
好きな物を食べられるね。

(ベンジャミン・兵庫県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

夢では、しょっちゅうお喋りしているよね。
あまりにも突然の別れだったから、
まだまだ話し足りないものね。

(ベンジャミン・兵庫県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

バスを見るたび思い出す
軽快に運転する父の面影
大好きなコーヒー置いておきます

(ぱちょりっく・東京都・38・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

若い時に亡くなったお姉ちゃん
私が天国に行ったら
娘より若いお姉さんになるね

(墓参り・東京都・65・男性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

「十万億土との超遠距離恋愛」
そう言ってノロけたよな
どうだい、オヤジとの極楽の生活は?

(三郎・千葉県・67・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

「餞別じゃ。美味いものでも食え」
家出する俺の手に握らせた千円札
婆ちゃんよ、五十年経った今も持ってるよ。

(三郎・千葉県・67・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

次に来るときには並んじゃうね
あなたが向こうへ行った歳に
まだまだそっちには行けそうにないよ

(ガードマン・埼玉県・31・男性・恋人へ)

【第13次応募作品】

あなたのように怒ったり
あなたのように笑う
そんなあなたの孫達が会いに来たよ

(ガードマン・埼玉県・31・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

いい詩が詞が童謡が童話が書きたい
父さん母さん祖父母
神様仏様に喜んでもらえるような

(桐山榮壽・東京都・60・男性・その他)

【第13次応募作品】

お仏壇に願い事はするもんじゃないって。
でも、やっぱり言っちゃうね。
今日もみんな元気に過ごせますように。

(おっぺけ母ちゃん・埼玉県・53・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

嫁ぐ時にはもう他界されていたお義父さん。
あなたの孫は一年生になります。
あなたの息子はとってもいいお父さんです。

(ひぽ・兵庫県・44・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

こうして目を閉じると、目の前にいるみたい
あなたを感じながら、毎日過ごしているよ
私の声は、いつも届いているかな

(げんた・東京都・43・女性・友へ)

【第13次応募作品】

あけましておめでとう。
今年も曾孫連れてみんなで遊びに来たよ。
みんなが笑顔で過ごせるよう見守っててね。

(だいまま・東京都・44・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

今日もまた元気に
仏壇の前に座ることができました。
ありがとうございます。

(あひる・福岡県・38・女性・ご先祖様へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん、おばあちゃん、お母さん
私だけ置いていって!って淋しかったけど
注いでくれた沢山の愛情が生きる糧です

(あやね・福岡県・48・女性・祖父母、母へ)

【第13次応募作品】

片付けていってくれてありがとう
その後まもなく夫が癌宣告されました
でなければ泣いてばかりで私できなかった

(れいれい・神奈川県・63・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

大切に育ててもらったのに、
まだまだな私でごめんなさい。
がんばるから見守っててね、おばあちゃん。

(ももちゃんありがとう・群馬県・37・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ひとたび瞳を閉じて、あなたのことを思えば
わたしは陽光みたいな煙と香りに包まれて
わたしはあなたと過不足なく調和する

(ころん・愛知県・18・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

誕生日やね。うるさいお口で、ケーキ食べて
今日だけは、愚痴よりケーキを供えるね。
やっぱり、親父が大好きや。

(雪花菜 (おから)・大阪府・48・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

今日は忘れずに線香あげました
こちらが見えますか
かあさんの様子も見えるといいな

(深山 我呆・福島県・59・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

手を合わせて、ふと上を見上げてみる
優しくのびる煙の先は
優しいばあばが微笑んでいました。

(ぱんだ・千葉県・33・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お母さん、いつも見守ってくれてありがとう
朝からお酒ばっかり飲んでるお父さんを、
たまには、やさしく叱りに来てくださいね

(春来・東京都・44・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ほんとに お久しぶり ですね。
さくらの花が咲くころまでに
わたしも、そちらに いけたら いいけど

(中森元彦・愛知県・39・男性・恋人へ)

【第13次応募作品】

おじいさん、お墓が近くで通いやすいよ
昔、家を増築してくれたよね
その家に今は主人と共に住んでいるよ

(無・神奈川県・39・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

天国で会っても気づかないね
お父さんと同い年になっちゃったよ
今度会う時は私の手をひいてね

(冨田秀子・埼玉県・55・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

眠れないと言った僕の愚痴を妻は聞き流した
それは僕の勘違いで間違いと知りました
寝室に漂うラベンダー香の薫りに

(酔兎・千葉県・45・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

母さん、父さんが逝ったけど、一緒なの?
それとも別々の世なのかな?
時々二人で孫の顔でも見に来てね

(ぽぽぽのぽー・東京都・44・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

大切な物は何でもお仏壇の引き出しに。
通知表はいつもお線香の香り付きだったね。
お母さん、大好きな香り届いてますか?

(碧・長野県・49・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

明日から東京に行ってきます
向こうに行っても見守ってて下さい
また帰ってくるからね!

(ゴマフmine・東京都・20・男性・親族へ)

【第13次応募作品】

ひさしぶりに帰ってきたよ、ばあちゃん
東京でも見守ってくれてたんだろうね
また会いに来るから待っててね

(ゴマフmine・東京都・20・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お前が居なくなって一年もたったよ
楽しい時に、ふと思い出すんだ
お前が笑った時の顔と声が

(ゴマフmine・東京都・20・男性・友へ)

【第13次応募作品】

じいちゃんもよく二人で出かけていたそうで
そう言えば俺もよく遠くへ出かけています。
確実に血を受け継いでいるんだと思います。

(むらちゃんた・福岡県・33・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん、そちらはきっと暇だよね
ちょっとフライングキメすぎじゃない???
今現在、こちらの皆は孫より元気です

(りほ・兵庫県・25・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お義父さん、もっと聞きたかった
お義母さんも知らない
昔の恋話

(愚美人・愛知県・63・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

おまえに又会える日を
いつも思っているけれど
もう少し頑張ってみるよ

(ベンゼン・神奈川県・70・男性・友へ)

【第13次応募作品】

三回忌です、もう泣くのはやめますよ。
あなた、今何かおっしゃいました?
だって、庭の紅葉が風で揺れましたもの。

(屯田水鏡・福岡県・68・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

ありがとうございます
じいちゃんばあちゃんとうさんのおかげで
今日も生きれてる、揺るぎないことです

(はむちゃん・秋田県・37・女性・祖父母、父へ)

【第13次応募作品】

そちらの世界はどう?もう慣れた?
こちらの世界のことは心配しないで。
あなたの子どもたちは元気に育っているよ。

(あひる・福岡県・38・女性・)

【第13次応募作品】

お母さん
にぎりしめる手はないけれど
いつも心で生きている

(ひーちゃん・愛媛県・68・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

祖父母がしていたように今度は
父母が互いに湿布を貼りあっています。
私もいつか。

(natsuo・三重県・19・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

貴女が亡くなって12年になります。
私にもようやく彼氏ができました。
ひいおじいちゃんみたいな、優しい人です。

(えい・岐阜県・22・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

誕生日にイチゴのショートケーキ
ロウソクはないけど お線香に心を込めるね
父さん 今年でいくつになった?

(リンゴほっぺ・秋田県・47・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

これで良いのか悪いのか?
そちらから見てどーですか?
一生懸命参るから、正しい方に進めてね。

(coonel・愛知県・51・女性・義父、義母へ)

【第13次応募作品】

あの日のことを思うと涙が止まりません
でも先に逝ったから今のわたしがあります
母さんが長年かけて仕組んだことですか

(ピアノカフェ・兵庫県・58・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

写真のあなたはいつまでも若々しくてずるい
高1だった息子も立派になったでしょ
あれから30年、とうとう年を越されたね

(くろちゃん・東京都・56・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

おーい、そっちでは、羊羹食べてる?
って、羊羹じゃないんだけど
皆で作ったクッキー、ここに置いておくね。

(ひのき・神奈川県・24・女性・今も「好き」)

【第13次応募作品】

「ただいま」
今年の夏も、家族で来たよ。
来年も、再来年もくるけんね。

(ぶりっこはまち・東京都・54・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、見守ってくれてありがとう!
今日もいい日になるよう頑張ります!
だから、いつものように見ていてね。

(かっくんこ・東京都・55・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

伯父ちゃん、お願いがあります。
パパがコタツで寝てるんです。
布団に行けって、夢に出て叱って下さい。

(AforD・群馬県・26・女性・伯父ちゃん)

【第13次応募作品】

お父さんそっちは寂しい?
でも、もう少しだけ見守っていてね。
こっちでお母さんと笑顔で過ごしたいから。

(春日 竜・埼玉県・44・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん、私と会わずに逝ったけど
おばあちゃんは今でも惚気けるの
いつかはじめましてと会うのが楽しみです

(こいまり・東京都・21・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

このお線香のけむり瑞雲となり
このお線香のかおり薫風となって
天国のご先祖に届けられますように

(千手観音・神奈川県・70・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ありがとう
ごめんなさい
そっちに行ったら、ちゃんと言うね。

(むらくも・長野県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

心配性の母ちゃんは子や孫が気になって、
花の陰からのぞいているんじゃないの?
落っこちないでよ。怪我をするから。

(はるの はなこ・東京都・74・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

せっかくみんな集まったんだから
今日はしかめっ面なんてしないで
思い出話を聞いてあげてね

(はなお・北海道・37・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さん競馬やっていますか?
貴方の孫も最近競馬を始めました。
予想している顔は瓜二つでびっくりです

(四ひきの母・埼玉県・60・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、おはようございます。
今日も私は勉強頑張ります。
合格するよう見て居てくださいね。

(ゆめみ・福岡県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

早朝に揺らめく白と
誰かが吐(つ)いた息の白や
香り思わせ眠る白

(ひとこ・山口県・25・女性・たった今亡くなる人)

【第13次応募作品】

忍兄さん、天国でも麻雀してますか?
兄がそちらに行ましたが逢えましたか?
もしかして希望通り地獄かな!心配です。

(奄美鳩通信社・兵庫県・66・男性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

急に会えなくなって母さん毎日泣いてたよ
でもね、今は孫が産まれたから大丈夫
父さん いつも見守ってくれてありがとう

(りんごちゃんさん・群馬県・44・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ねえ 親父
毎日供える言葉で届くのは
親父からの幸せのおすそわけや

(かのん・大阪府・48・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

一度も会えなかった姉今どうしていますか?
父や母と一緒に空から見てくれていますか?
あるいは生まれ変わって身近にいますか?

(団塊年寄高齢者・北海道・69・男性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

久しぶり。
もうすぐ君の倍の歳になります。
辛い事もあるけど君の分まで楽しみます。

(ゆず・愛知県・40・女性・友へ)

【第13次応募作品】

もっと早く気がつけばよかった
伝えたいこと、たくさんあるよ
ごめん、今からでも聞いてくれる?

(ぱん・北海道・37・女性・好きな人)

【第13次応募作品】

親父さんお袋さんろうそくとお線香は毎日
かかさず御経もあげてますそちらの世界で楽
に暮らして下さいそうすれば僕らも幸福です

(市場 晃・福岡県・68・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ご飯、ちゃんと美味しいですか?
夜、ゆっくり眠れていますか?
お母さんが笑顔なら、それだけで充分です。

(かよこ・石川県・26・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お線香は 仏様の朝、昼、晩のお食事です。
沈香味 白檀添え 花の香りのトッピング。
さぁ、お父さん 召し上がれ。

(ギロ・東京都・61・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

納骨堂。住み心地はどう?
ちょっと、狭いかなぁ。
お互い。くっついて居られていいかな。

(たかさん・愛知県・56・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

俺は 上智じゃないから言うけどさ
立ち直れるか バカ野郎 極楽に花は咲かん
今度会ったら ほとけ様にあやまるんだよ

(ほとけ様大好き・北海道・33・男性・父とほとけ様へ)

【第13次応募作品】

ばかやろう。パカ死だ!!
お空の上には『   』は無いよ
仏さまと御一緒に反省しろ

(ほとけ様大好き・北海道・33・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

珀ちゃん、天国で楽しく走っていますか。
次、生まれ変わったら、また会えるかな?
お互い瞳を見れば、きっと分かるよね。

(拍ちゃん・静岡県・33・女性・早世した飼い犬へ)

【第13次応募作品】

元気にしてますか?
いつも見守ってくれてありがとう。
誇りの孫と思ってもらえるようがんばるね。

(えびこ。・大阪府・23・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

どんな時も姉ちゃんに味方してくれたね。
今は家族同士、仲良くやってるよ。
犬も食わない喧嘩は二度としないからね。

(まっきぃ・北海道・34・女性・死んだ愛犬へ)

【第13次応募作品】

この間、元気か?って声掛けたでしょう。
心配してくれて、ありがとう。
から元気ですが、なんとかやってます。

(一二三茶・滋賀県・56・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

立ち昇る煙は 糸電話の糸のように 
今 貴方につながっています
おかげ様で 元気でやっていますよ

(ちゅん助・愛知県・42・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

リーベくん元気かい?遊んでいるかい?
パパさんもママさんも元気だよ。
まだそっちには行かないけど、会いたいね。

(トミー・北海道・59・男性・愛犬リーベくんへ)

【第13次応募作品】

忘れたりしないよ
ぼくを大切にしてくれたんだから
今も、ぼくの心のなかで笑ってるよ

(タム・京都府・20・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

会いたい時はいつでも会える。
胸にしまった思い出のポケットを開けて、
今日もあなたに会いに行きます。

(団塊年寄高齢者・北海道・69・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ママお早う、そっちにはもう慣れたかな?
こちらはまだまだ慣れなくて
今日はパパのカッターのシミと格闘中。

(みのるみ・大阪府・48・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ああ、なんか話したくなったよ。
まだ行かないけどそっちはどうですか?
こんな私だけど忘れないでね。

(トミー・北海道・59・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

私が病気になって心配してるよね
でも大丈夫!そっちには行かないよ…
まだまだ語る思い出話が足らないからね

(ばんび・愛知県・30・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

「ひいーばあちゃ」
お話上手になったでしょ?
孫とひ孫と手を合わせ。

(ちょも子・北海道・34・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ずっと腰が痛くてつらそうだった。
頭も痛いって言ってたね。
おじいちゃん、今は痛いとこない?

(カノマタ ヨシエ・新潟県・56・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

白いけむりにのせて
届け わが思い 私も妹も母となり、
二人で貴女の年を越えました。

(もーちゃん・神奈川県・50・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ネエばあちゃん
好きやったおはぎ買ってきたよ
香り届く様にチンしといたからね

(ゆうたろ・大阪府・53・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

きっちゃん、はっちゃん仲良くやってる。
上からの見守りありがとう。
皆元気にしているよ、又来るね。

(木ノ内 明・静岡県・66・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

「いい人じゃなかったけど、いい男だった」
オフクロがのろけたその男の耳掃除
極楽でもしてるのかい?

(三郎・千葉県・67・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

呑めや唄えの毎日では?と心配です。
皆々様、あの世もこの世も健康第一。
私が辿り着くまで、どうか元気で頼みます。

(花咲か・宮城県・56・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

なぁ、こうして 手ぇ合わせとると
不思議と 気持ちが素直になるんよ。
ゆっくり話そうな、 お母ちゃん

(おーちゃn・広島県・63・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お茶の時間、さつまいもを食べた
夫婦2人でおならで
ブゥーブゥーと語り合う時間が大切

(志村佑実子・東京都・34・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

今日こんなことかあってねと話をする
そっと優しい笑顔で私をみつめてくれる
いつもの線香の匂いが私の心をなでる。

(カトパンマン・富山県・36・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さんお母さんありがとう
元気な子供を授かったよ
生まれたら見せに来るね

(どら猫・鹿児島県・36・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

「無理するな」
最高の愛言葉をもらうため
帰省して線香をあげる

(まびまび・神奈川県・35・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

何があっても凛としてたお婆ちゃん
私も強い!強い!って言われるんだよ
でも婆ちゃんだって陰で泣いてたんだよね

(もちもち・福井県・53・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お元気ですか?
そっちの世界の暮らしはどうですか?
また会いに来るからね

(Aika・神奈川県・18・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

突然いなくなって、ただただ悲しくて
お父さんのニッコリ笑顔、見れなくて
でも今は沢山笑う母を見ていてね

(はる・茨城県・37・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

聞こえてますか?
声に出さなくても分かりますか?
毎日のありがとう。

(メロンカメ・愛知県・47・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

父の背中 亡くなって思い知る
立派な父親だった ありがとう
まだ父の背中を借りながら 我も子も育つ

(麒麟・熊本県・37・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おやじ
もっと、もっと、話したかったよ
あの世で、呑んで、歌って、話そうよ

(愛の伝道師・山形県・66・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おかん。ハイライトが大好きやったな。
でも、供えようとしたら嫁に止められた。
タバコは体に悪いやろ、やて。

(紫雲山・大阪府・67・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ここではいつも私ばかり喋ってわるいけど
私の話に耳を傾けてくれる事がまだ珍しくて
だから今日も好きなだけ喋って行くね

(chie・東京都・56・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

「もう思い残すことは無いよ」それは
死にゆくための覚悟の言葉だったんだね
多分私もそう言うよ今ならわかるよお母さん

(あらたま・青森県・60・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

親父のあとを 追うように逝ったおふくろ
そんなに 離れたくなかったなんて
知らなかったと言えば それはウソになる

(神戸のターやん・兵庫県・64・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

「痛いの?」と聞くと「大丈夫だよ。」って
じいちゃん 最後まで我慢強かったね。
もう痛くない?大好きな焼酎だよ。

(ひよどり・福島県・50・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

老いてなを
お店に出てた社長さん
ラブドリーミング変な味

(ギザギザ仮面・神奈川県・44・男性・親族へ)

【第13次応募作品】

病気ばかりしていたお兄さん!
そちらでは、健康ですか?
マユミはもう53歳になりました。

(みぽりん・福岡県・53・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

あなたの曾孫は
よく食べよく眠り、たくさんウンチをします
あなたが孫を抱いた時の気持ちが分りました

(あらかん・埼玉県・60・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

いつもお願いばかりですみません
神様じゃないってわかっているけど
家族が幸せでありますように

(お願いママ・長野県・48・女性・ご先祖さま)

【第13次応募作品】

戦争、生活、病気と大変だったね
そちらは今は春ですか
こちらは春で家族みんな元気です

(はる・香川県・36・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お母さん、先日の夢ではありがとう。
「彼と結婚しようと思う」と言ったら、
軽く「OK!」って。笑っちゃった。

(Kico・東京都・42・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

久しぶり、帰ってきたよ。
あの時、ありがとう。
今この時も、ありがとう。

(けいすけ・東京都・40・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃんにゆずってもらったマフラー
柔らかくてすごく温かいよ
これから一緒に沢山旅しようね

(あびちゃん・千葉県・38・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お義母さん、おはようございます。
お茶が入りましたよ。
一緒に頂きましょうね。

(あずさ・山口県・56・女性・義母)

【第13次応募作品】

お父さん、お母さん、元気ですか。
本当は仲が良かったんだよね。
そちらではいつも2人で笑っていてね。

(orihime・愛知県・55・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

いつも見守ってくれてる、おばあちゃんへ
「ありがとう」と、そっと手を合わせる
いつかは私も、見守る側へ

(春つばめ・栃木県・41・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

今日は孫の
大学入試なの
合格祈っててね

(林 正史・京都府・69・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

今朝入れた
新茶の味は
どうだった

(林 正史・京都府・59・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

亡父さん、私、親孝行したかった。
今は、手を合わせることしかできない。
ごめんなさいね。そして、よろしくね。

(くま・埼玉県・44・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

可愛いお子さんは、貴女の年を過ぎました。
手を合わせる幼子から母の手になりました。
今も匂い袋がお守りです。

(だいちゃん・東京都・58・女性・友へ)

【第13次応募作品】

微笑んでいるだけじゃダメだって!
俺はまだ叱ってほしいんだよ。
ガキの頃、悪さして平手打ちされたように。

(三郎・千葉県・67・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お母さん久しぶり、帰ってきたよ。
じいちゃんばあちゃんと仲良くやってる?
こちらは楽しくやってるから大丈夫だよ。

(もちちょこ・神奈川県・22・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

今日も空から見てくれているのかな
毎朝のお線香の煙の行き先が
あなたが居る所と信じて今日も行ってきます

(ミヨンサ・東京都・39・女性・おじちゃんへ)

【第13次応募作品】

金もなく 失業中の この父に
文句も言わず バイトに励む わが子らよ
父ちゃん 就活 頑張るからな

(上州旅人・福岡県・55・男性・子どもへ)

【第13次応募作品】

あなたが遺した香袋と
同じ匂いをようやっと
見つけて灯せた線香のけむ

(睦孝・兵庫県・38・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

もしもし、じぃちゃん。
僕ね、じぃちゃんから貰った名前
ずっとずっと大切にするからね。

(あきよし・茨城県・35・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おばぁちゃん。おじいちゃんには会えた?
私の時は、きっと愛犬も迎えにくるから
きっときっと大きな家族が生まれるね

(りえ・愛媛県・44・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

回忌法要無事におわってホッとしています。
坊さん曰く、二人一緒にできるのは
生前仲がよかった証しだよって…聞いてる?

(okeiman・愛知県・65・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

回忌法要無事に終わってホッとしています。
坊さん曰く、二人一緒にできるのは
生前仲がよかった証しなんだってさ。

(okeiman・愛知県・65・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

病気の時、父さんに面倒かけたね。
今は、普通に暮らせるようになりました。
父さん、本当にありがとう。

(アルト8282・埼玉県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

兄ちゃんがさ、仕事はじめたよ
私もやっと結婚したし、子どももできた
ばあちゃんの言う通りだったよ

(ナナコ・福岡県・29・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おかあちゃん、昔私、何でか言えなかった。
けど今、毎日手を合わせ言ってます。
いっぱいありがとう、いっぱいごめんね。

(きみちゃん・愛知県・57・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん あなたのひ孫が生まれたよ。
なんだかとても
おばあちゃんにそっくりです。

(フィオ・東京都・30・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

じいちゃん 私の名前忘れてしまったね
でもいいの 一番大事な人と言ってくれた
うれしかったよ

(なんてゆうか・沖縄県・61・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん 雪の日に
スコップ替わりに 杖をつき
「雪透かししようか」と言ってくれましたね

(なんてゆうか・沖縄県・61・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃんのまねをして
仏壇の前で手を合わせ
楽しんでいたよ 線香の香り

(なんてゆうか・沖縄県・61・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

じいちゃん ばあちゃんにもう会えたかしら
相変わらずボケツッコミをしてますか
「元気でいてね いつまでも」

(なんてゆうか・沖縄県・61・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

じぃちゃん、おはよっ!
今日は足の調子いいみたい。
試合、行ってきます!

(蘭子・長崎県・17・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さんに、文句があります。
なぜ、昨日のミスを助けてくれなかったの?
お母さんのわがままは、きいているのに。

(さなえ・福岡県・56・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お母さん…、私また喧嘩しちゃった。
夫婦って難しいね。
そっちで応援しててね、頑張るから!

(麻美・宮城県・41・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃんがいつも見守ってくれてるから
おばあちゃんとっても元気になってきたよ
まだまだそちらから見守ってあげてね。

(もこ・神奈川県・29・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

今年彼女の新しいお墓にお線香を立てた。
元気な彼女が後に倒れ故人になるなんて。
昇るお線香の煙、彼女は何を想うだろう。

(カッシー・埼玉県・51・女性・友へ)

【第13次応募作品】

男の子が出来たと喜んでいたお母ちゃん。
自慢の息子はあなたの所につきましたか?
姉3人はとうとう一人ぼっちになりました。

(丹波のすずめ・兵庫県・71・女性・亡母へ)

【第13次応募作品】

親父が逝ったのは二十年前の節分の寒い朝
その年は親父の大好きなお雛様飾れなかった
今年はおれの孫のお雛様飾るよ。もう春だ。

(とどちゃん・群馬県・63・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お線香の匂いひと月過ぎて漸く分かりました
気持ちも落ち着いて、香りが胸にきて・・・
貴女との想い出が甦りました。ありがとう!

(愛うえ雄・兵庫県・70・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

最近になって何故だろう?
特に父さんのことを考える
父さんの年齢を越して気を使ってるのか

(のりダー・愛知県・46・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

『おはよう』『おやすみ』
『お元気ですか』のあいさつで
我が家の座敷 二度の香りに包まれる

(よしこ・兵庫県・72・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

お待たせしました
俺、結婚できたよ
母ちゃんによく似てるんだ

(とよ・神奈川県・36・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

子供の頃、婆ちゃんと行っていたお墓参り。
今度は僕が子供達を連れて行っています。
これからもみんなの成長を見守ってね。

(ゆらゆらら・広島県・32・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お墓に雪が積もって重くないですか
落ち着いたら除雪にまいります
だから、夢に出てこなくていいからね

(百瀬 麻友・山形県・46・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

心臓が止まり8ヶ月で生まれてきた貴女。
来てくれてありがとう、絶対に忘れない。
もうすぐお姉ちゃんになるんだよ。

(tomochan・東京都・64・女性・生きられなかった初孫へ)

【第13次応募作品】

仏壇の前で手を合わせると
あの頃のばあちゃんの気持ちが
分かる気がしてきたよ

(こなお・埼玉県・47・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

写真でしか会った事のないじいちゃんへ
日本酒好きは私だけが受け継いでます。
その内、良いお酒を二人占めしようね!

(狸・埼玉県・29・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さんのお父さん、お母さん
会えていたら可愛がってくれただろうな
お父さんの代わりに私が毎月お参りするね

(あゆか・香川県・40・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

じいちゃんだけには、素直に言える
私の本当の気持ち
いつも、そばにいてくれて“ありがとう”

(ちいちゃん・福島県・39・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ばあちゃん見えますか
四人の孫達に囲まれている私を
私を愛してくれた訳がやっとわかりました

(佳子・茨城県・56・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お仏壇は願い事する場所じゃない
おばあちゃん、やっとその意味が分かったよ
この香り、私の祈り、天国まで届いてる?

(あやか・大阪府・31・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

じいちゃん好きだった、庭のキウイフルーツ
今年は不作だったよ。お供えも少しだけね。
もしかして、もうお腹いっぱいかな。

(ぴよのすけ・新潟県・34・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

父と母が「まずかったよね」と笑う
伸びきった煮込みうどん
私にとっては祖父の味

(北の夏の子・埼玉県・19・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ついに返せなかった
おじいちゃんが貸してくれた本
読んでは、あなたを思い出しています

(北の夏の子・埼玉県・19・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん、久しぶり
最近おじいちゃんの書斎から本を借りてます
私にとっての図書館になりそうだよ

(北の夏の子・埼玉県・19・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

じいじには会ったことはないけれど
写真とばあばが
教えてくれる

(MOO・京都府・23・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

私の一番の味方でいてくれたおばあちゃん
おばあちゃんを思い出さない日はないよ
だって家族で私が一番おばあちゃん似だから

(茶太郎・愛知県・38・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん、嬉しい話聞いて。お母さんが
おばあちゃんそっくり顔になったよ。歳は
おばあちゃんを二つ超えてますます元気!!

(ゆみこ・大阪府・66・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さんの居る海まで
ぼくの名前が届くように
もっと有名になるからね

(やまちゃん・山梨県・36・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

あっという間に 10年過ぎた
あの日から おばあちゃんの姿は変わらない
私もすっかり大人になったよ

(檀・東京都・28・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

何があっても
なんとか乗り越えて見せます
安心して見守るだけでいいからね。

(島根のぽん太・島根県・48・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

困ったとき
いつもあなたならどうするか
そう考えて行動します。

(島根のぽん太・島根県・48・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

天国はいい香りがする?
バラや金木犀の香りは魔を払うって聞いたよ
じゃあお線香でうちがパワースポットに?

(じゅん子・兵庫県・63・女性・その他)

【第13次応募作品】

「線香の香りは死者を慰める」
そう私に教えた祖母。
寂しくないよね?お祖母ちゃん。

(島根のぽん太・島根県・48・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

「じいちゃんが死んだら線香お願いな」。
あの時「うん。」って言ったから、
こうして私は線香あげる。

(島根のぽん太・島根県・48・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

さよならしてから三年がたちます。
40年以上もパパっ娘の私は、
毎日、お線香をあげて会話してるね。

(もこ・栃木県・45・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん仏壇貸してね ねえ奥ちゃん。
ICUで私の手を掴んで何伝えたかったの?
今だに気がかり 四半世紀経つけれど・・・

(森 遥香・愛知県・50・女性・恋人へ)

【第13次応募作品】

ありがとう お前はゆっくり後から来いよ 
本当は苦しくて辛かったのにね お父さん
今は解放されて ほっこり過ごせていますか

(凛・京都府・39・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お姉ちゃんに彼氏が出来ました。
弟はまだ子供みたいに甘えています。
あなたも30歳になったのですね。

(しおん・滋賀県・59・女性・子どもへ)

【第13次応募作品】

無愛想な姪を住まわせてくれてありがとう。
あの頃の自分は可愛げがなかったと
そう分かるくらい大人になりました。

(ひふみ・茨城県・41・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

ゆらゆらとタナビク香の階の向うに
あなたはいますか
わたしの言の葉を届けます

(酔兎・千葉県・45・男性・友へ)

【第13次応募作品】

たった一週間前になくなったばあちゃん
あなたとケンカばかりしてた親父が
少し泣いてたよ

(YAMA ・京都府・37・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ばぁちゃんひさしぶり
たまには夢の中でもイイから戻ってきて
わたしのこと叱ってよ

(ここあ・千葉県・36・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ばぁばそちらの暮らしは慣れた?
あれから2年かぁ。ひ孫はもう1年生
天国からランドセル届いたよ。

(ゆいママ・愛媛県・33・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

いつもチョコ棒をくれた人
いつも元気をくれた人
いつも見守ってくれた人

(尾崎真・新潟県・25・女性・曾祖母)

【第13次応募作品】

お線香よりもタバコだろって
お父さんの声が聞こえるよ
大丈夫ちゃんと両方お供えするよ

(大久保さと子・埼玉県・33・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

今年もブルーベリーが実を付けたよ
バァは酸っぱそうに食べてるけど
本当はジイを思い出してるんだよ

(まつのき・愛知県・62・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

つらい病気と、逃げずに闘いましたね。
心から尊敬しています
貴女の友達でいられて幸せでした。

(煌子・京都府・67・女性・友へ)

【第13次応募作品】

死ぬことも、別れじゃなくて
新しい出会いとなるように
叔母さん、そっちの準備よろしく

(わさび・滋賀県・25・男性・親族へ)

【第13次応募作品】

どんな味付けしていたのミートソース?
どうしてもおじいちゃんの味にならないや。
聞いときゃ良かったな、あのレシピ。

(あしべ・大阪府・27・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ここで手を合わせるのよと教えてくれた母
あなたの自慢の息子になれたでしょうか
ここにおばあちゃんがいるんだよ

(伊勢・愛知県・31・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

風のように逝ってしまったAくん
写真のあなたはいつまでも22歳
私は50になりました

(そら・青森県・53・女性・恋人へ)

【第13次応募作品】

お義父さん、早いものです。
娘もこの春高校生になります。
笑顔で見守ってやって下さい

(まゆママ・愛知県・53・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おかえりなさいが聴きたくて手を合わせる
ただいま 今日も寒いね 明日も頑張るね
浮かんで来るのは優しい笑顔と笑い声

(あいぼん・北海道・42・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

肺炎で三途の川を渡りかけたけど
おやじとおふくろが押し戻してくれたんだね
いつまでも世話をかけるなぁ

(みくちゃん・岡山県・75・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃんとおばあちゃんとの想い出
たくさん持っているって思うと
自信の無い私だけど少し誇らしくなれるよ

(あお・栃木県・32・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お義父さん、いつもお水でごめんなさい。
お盆と命日は特別に
お酒をいれておきますね。

(くまこ・神奈川県・45・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

もうすぐ一歳の息子が仏壇の前で
お手手を合わせるようになったよ
おじいちゃんとお話ししているのかな

(うさき・千葉県・29・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

17で逝ってしまったね
生きてたら37だよ
20年何を成したのか?38の俺

(ホットコーヒー・北海道・38・男性・親族へ)

【第13次応募作品】

これ、うちの局で買ったお線香です。
いつも食べ物ばかりだから、たまには。
あー、もっと色々お話ししたらよかった。

(かきんご・奈良県・27・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

勉強してないけれど順位を上げてください
そんなお願い 聞いちゃダメよ
お父さんは校長先生だったんだから

(にゃんこ先生・埼玉県・43・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お線香は、仏様のご飯だと
教えてくれたけれど
お父さん、そのお味はいかがでしょうか?

(にゃんこ先生・埼玉県・43・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

父さん、いつも見守ってくれてありがとう
父さんが生前、当てられなかった宝くじ
そちらからなら、遠隔操作できそうですか

(よんよん・神奈川県・62・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お母さんの検査結果大丈夫だったよ。
そっちに呼ばないでくれてありがとうね。
もう少し私達と一緒にいさせてね。

(NOKO・東京都・52・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、大好きよ。
お母さんが泣きながら、叫んだ声。
耳に届いていたかな。

(ぽんぽん・愛知県・32・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お母さん 私はもう
あなたより長生きしちゃってるよ
ちゃんと子育て上手くやってるかなぁ?

(カーネーション・佐賀県・44・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

過去への恨み言ではなく
未来への願い事でもなく
ただ今の「ありがとう」

(かちゃ・富山県・43・女性・ご先祖様へ)

【第13次応募作品】

ばあちゃん 会いたいよ。
ひ孫を抱けなくてゴメンね。
私のお腹に戻って来て。会いたいよ。

(ちいちゃん・福島県・39・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おはようございます。
おかげさまで、楽しく過ごせています。
今日も元気に行ってきます。

(はるか・神奈川県・30・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

晴れ着姿の輝くあなたへ
もう一度 あの時に戻れるなら伝えたい
「仕事なんてやめてもいいんだよ」

(みっちゃん・滋賀県・41・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

今でも毎日心配かけてごめんね
負けず嫌いな私も、たまに泣いちゃうけど
優しくも厳しく、天国から喝いれてね!

(くろまめ・北海道・42・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ばあば、いつも見守ってくれてありがとう
そのおかげで私は幸せに過ごせてます
これからも見守っててね

(coconut・東京都・52・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ようちえんにも神さまがいるよ
ばあちゃんのところにもいるのかな
ぼくのこと 神さまから聞いてね

(糸・沖縄県・43・女性・孫から曽祖母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、煩いお母さんは元気にしてるよ。
私と、じっくり話したことがなかったね。
女三人の中で寂しかったね、ごめん。

(小径・埼玉県・66・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

あなたの前では、イイ女でいたいから
メイクして、おしゃれして…
お線香は、パフュームのかわりです。

(ゆきの・静岡県・44・女性・憧れていた年上の友)

【第13次応募作品】

おはようございます!
いつも、見守ってくれて、ありがとう
感謝して、毎日がんばります

(ラッキー・福島県・54・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

雪が墓石をおおっている
卒塔婆板で雪を払う
父さん、孫は元気に育児をしているよ!

(桃にしき・秋田県・62・男性・父へ)

【第13次応募作品】

お父さんに伝えたいことが
8年間伝えられぬまま募るばかりです。
どうかこの香にのって、届きますように。

(だいだい・神奈川県・23・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、8年が経ちました。
私はもう社会人になりましたよ。
あなたの痛みが今ならわかる気がします。

(だいだい・神奈川県・23・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

小さかった私の子どもも二十歳です。
ずっと見てくれていて、知ってますよね。
これからも、ずっと、見守っててね。

(横居投企・三重県・45・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん
皆で、心配したり、おしゃべりしてる?
頑張って生きてるから、見守っててね。

(横居投企・三重県・45・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

和食しか食べなかったお義父さんは
七年経った今では、ピザも食べますよ。
びっくりでしょ?義母さん。

(春風・滋賀県・47・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おば様、従姉と私は母になりました。
昔みたいによく会うようになったよ。
初孫を抱くおじ様は幸せそう。安心してネ。

(あい・埼玉県・32・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

二人のお陰で、私はこの世にいます。
出会わせてくれて、ありがとう。
待っててね、会いに行くその日まで。

(岡本逢花・大阪府・46・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

最後に何を言いたかったの
夢でもいいので
もう一度声を聴きたい

(かっちゃん・和歌山県・56・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん、おばあちゃんを、
これからも見守っていてね。おばあちゃん、
一人暮らしだから心配なの。

(東海ひらり・埼玉県・15・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

私ね、高校でも陸上続けます。
だから、大会見に来てね。
天国から見守っていてね。

(東海ひらり・埼玉県・15・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ここの景色はいつも変わらないね
相変わらずの田んぼの真ん中…
でも一番安らぐね…

(かを・沖縄県・53・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

母さん まだお迎えはいらないよ
行くことになったら
こころのケータイするからね

(ハラパン・福岡県・70・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

祖先を想い
故人を偲び
そして子どもたちの幸せを願う

(しょうよう・大阪府・50・男性・子どもへ)

【第13次応募作品】

会ったことのないおじいちゃん
会えたときにはよろしくね
「まだお前には早すぎる」

(あずき・東京都・23・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おじじ あーやんへ
コンテストをだしにして・・・
心配〜〜〜〜〜〜〜〜ねえ!!

(現在無職!!・北海道・33・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

僕 教師になれたよ おじいちゃん
みんな仲良く けがせんように
次は僕が 祈る番だよ

(にっしー・大阪府・56・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん元気ですか?
心配かけたけど、私すっごく強くなったよ。
辛くなったら、また空見上げるね。

(みこ・大分県・43・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

生まれた時にはもういなかったおじいちゃん
届くといいな けむりと香りで伝える
「帰ってきたよ」と「またね」の言葉

(ざくろ・埼玉県・25・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

笑って聞いてください。
会社やめました。
おじいちゃんのように自分を生きます。

(mai・福島県・26・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ねぇじいじ
うちの子今年
1年生

(じぃちゃん子・静岡県・36・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

なぁ父ちゃん。声ってさぁ、
聞いてないと忘れちゃうんよ
夢でいいから会いにきて

(ゆずママ・埼玉県・35・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

じーちゃん、もう18歳になったんだよ。
天国でも無口なままなのかなあ?
またカニのむきかた、教えてよ。

(ゆたろ・神奈川県・18・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ひいばあちゃん、元気にしてる?
またよもぎだんご食べたいなあ。
そっちでも作りすぎてない?

(熊のぼる・東京都・24・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

パパさんは、どんな毎日を過ごしてますか?
チビの頃から変わらず見守ってくれている?
そんな私もパパが私のパパになった歳に…。

(ぐーさん・埼玉県・26・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

昔は線香、消えるの長くて嫌やったな
今は、皆を想う時間やからもっと長くていい
お父ちゃん、お母ちゃん、また話聞いてな

(中野かな・和歌山県・51・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

白いまんま、持ってきたよ。
目を瞑っている間に、たぁんと食べてね。
私も一粒残さず食べて生くからね。

(じつ・岐阜県・32・女性・祖父へ)

【第13次応募作品】

仏様は香食と言って香りを食べるそうですね
だから叔母はいつだってお酒を供えてます!
甘党のばぁが好きだった砂糖入り麦酒を。

(ひよこ・東京都・47・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

10歳、7歳、4歳、そして6カ月
私達の孫が4人になりましたよ。
貴方は抱っこできなかったけれど見守ってね

(藤木 優子・大阪府・66・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

無事に天国に着いたかな?
じいじの愛用の筆でお習字を始めたよ
上達したら見に来てね

(空・埼玉県・27・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

久しぶり
私はなんとかやっています
心配かけてごめん。いつもありがとう

(北・兵庫県・23・女性・親族へ)

【第13次応募作品】

マイちゃん、お空の花畑で歌っていますか?
そろそろおじいちゃんが、着く頃だね。
お土産に、丸菊のマイクを持って行ったよ。

(かあと・香川県・51・女性・子どもへ)

【第13次応募作品】

久ちゃん、最近行けてなくてごめんね
この前さ、私またお母さんとケンカしたの
相変わらずで笑えちゃうでしょ?

(はふ・福島県・20・女性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

夜中にふと空を見たら
頭の真上に満月がありました
父母が見ているようでした

(桐山榮壽・東京都・60・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、そっちで元気にやってる?
お母さんがぼけちゃったけど
私頑張るからまだ連れて行かないでね

(たまこんぐ・神奈川県・52・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

俺やー、先が長くないんだとさ
病室でそう会話していたけれど
そちらから大声が聞こえそうです

(おめぐ・宮城県・45・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

武勇伝しかない、ツルばあちゃん、
娘は芸人めざしています。
生きていたらエピソードトーク量産だろなぁ

(ゆずもも・東京都・42・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん、いつも言ってたね。
戦争だけはしちゃいけない。絶対ダメだ。
先日、国際結婚したんだよ。

(ごんさく・鳥取県・33・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

最後の頃、会話は一方通行だったね。
今もそれは変わらないけれど、
思っていた以上にさみしいよ…。

(メグ・徳島県・55・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん ごめんなさい
でもいつか必ず 夢をかなえるから
おばあちゃんとの約束 ちゃんと守るからね

(高橋聖子・東京都・38・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃん 元気ですか?
おじいちゃんには 会えましたか?
私の話 たくさんしてね!!

(高橋聖子・東京都・38・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

鳶になって迎えてくれたね、お父さん
この間、お寺の屋根にとまって鳴いてたよね
15年前は小さなかたつむりだったのにね

(ともぞう・大阪府・60・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

祖父と一週間しかこの世で共存しなかった
生まれ変わりだと言われた
俺はここに生きてるぜ

(綿貫渉・東京都・26・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お喋り好きがそっちに集まって、
こちらはとっても静かになっちゃった。
ばあちゃん、今もたくさんお喋りしてる?

(千夜・大分県・24・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ばあちゃんからの電話がなくて寂しいよ。
電話番号はずっと残しているから、
またいつでもかけてきてね。

(千夜・大分県・24・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おばあちゃんの好きな白小菊を買ってきたよ
この花の花言葉を覚えている?
それは「私はあなたを愛する」だよ

(染ちゃん・東京都・23・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

月一度のお墓参りです
今月もお参りさせてもらえました
来月も再来月も会いに来させて下さい

(カヨカヨ・滋賀県・71・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

みんな、元気でやってるか?
うん、庭の白梅、一輪咲いたよ、お父ちゃん
お線香の煙がつなぐ、あの世とこの世

(すみねこ・神奈川県・66・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おかげさま、感謝の気持ちで手を合わせ
つぶやく言葉はいつも
ありがとうじいちゃん

(ceeport・山形県・35・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ばあちゃん元気にしてる?
お墓、いつもお花一杯で綺麗だね
まだまだ、じいちゃんの事守っててね

(paje・愛知県・24・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

やさしくて あったかかった その声が
聴こえなくなって ずっと 穴があいてた
ねえ あなたは今 ここに来ているのですか

(大杉水穂・北海道・46・女性・友へ)

【第13次応募作品】

お父さん、お父さんの骨はまだ家にあるけど
でもお父さんがいるみたいであったかいよ
カゼひかない、お父さんもカゼひかないでね

(kiichigo・神奈川県・52・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

米寿の父も卒寿の伯父も傘寿の叔母も
皆元気でそっちへ行けません
遅くてすみません、もう少し待っててね。

(光風雫・福井県・52・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

受取った訃報通知、冗談だと思いました。
回復を信じていたからこそ、でしょうか?
いつか御礼を言わせて下さい。

(sky5・千葉県・31・女性・友へ)

【第13次応募作品】

お義父さん初めましてあちらでは酔って溝に
落ちていませんか?そちらに行った際には
一緒に酒を飲みましょう 僕が助けますから

(トイレでスクワット・埼玉県・45・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お義母さんの責任取ってくださるのよね?
背中をおされて今じゃ漫才夫婦のようで
口癖の許し合い支えに仲良いですよ

(トイレでスクワット・埼玉県・45・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

親父、お袋喜んでください。
女系から脱出して男の孫です。
今日は、線香大盛りにします。

(伊藤・静岡県・60・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

そっちに行ってから30年だね。
時々DVDで見かけるよ。
僕はもう60だよ、年とらなくて良いね。

(伊藤・静岡県・60・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ゆっくりと眠ってください。
でも私がそっちに行った時は、起きてね。
話したいこと、たくさんあるのよ。

(みれど・富山県・55・女性・友へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃん元気かな?
そっちからも見てると思うけど
おばあちゃんは強く生きてるよ

(島村若鈴・東京都・24・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

すすきが揺れ 私の前にとんぼがすうーっと
現れて空中に止まる 寄り添うようにして
じっと見つめる 私一人のお盆の墓参り

(なし・山形県・64・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ジイちゃん、バアちゃんに怒られてへんか?
詩吟唸って周りに迷惑かけたらあかんよ
でもまたバアちゃんと一緒になれてよかった

(moritaku・三重県・63・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お母ちゃん
よく話してくれたその世界
実際行ってどうですか

(まひる・静岡県・48・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おはよう、おやすみ、今日はね、、
私の声ちゃん届いているかな。
今どんな顔して聞いていてくれるかな。

(さあちゃん・静岡県・32・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お線香をあげてもお話はできないけど、
きっとそっちでも旅行で忙しいのかな。
それなら、安心です。

(寿司ばらん・東京都・26・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

親父さん、あの日からもう三年になりますね
三十年前に一緒に買った土地が売れました
寝ていた土地が来年は息を吹き返します。

(なし・東京都・55・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

天国のおばあちゃん
私の結婚式だけは出たいと言ってくれたよね
私、明日結婚することになりました

(ムーミン・宮城県・30・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

おかあさん妹はそこにいますか?
淋しくて悲しくてあなたのもとに旅立った
妹をどうか叱らずに抱いてやって下さいね

(白澤円城・東京都・67・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さん、いつも見守ってくれて有り難う。
あの時、19歳だった私に、孫ができたよ。
かわいい様子を、空の上で見てやってね。

(びんの助・兵庫県・62・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

おじいちゃんが亡くなって36年だって。
おばあちゃんの顔を見たら驚くだろうね。
これからまた仲良く暮らしてね。

(かおこ・東京都・42・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

月命日にはカツ丼、新蕎麦、鰻重
じいちゃんの好物がいちばん
いい匂い、届いてる?一緒にいただきます

(フェレット・滋賀県・31・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

窮屈な家で、羽伸ばせないって言ってたね
天界はどうですか
羽ばたいてますか?

(エース沢村・東京都・42・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お線香のけむりにうつる大切な人の笑顔
よみがえり心暖かくなりけむりが消えると
少し寂しくなるひとときの再会

(黒猫・兵庫県・26・女性・恋人へ)

【第13次応募作品】

いつもありがとうございます
今日もよろしくお願いします
みんなを守ってね

(しのちゃん・広島県・39・女性・家族)

【第13次応募作品】

父さん母さん
還暦になりました
がんもどきが好きになりました

(桐山榮壽・東京都・60・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

孫は中学と高校受験の歳になりました
「じいちゃん、ばあちゃん、よろしく!」
二人は毎朝線香あげてお願いしています

(大阪のアン・大阪府・75・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

辛いとき、心にババが現れる
ママとジジの話にはいつもババが出てくる
ババ、これからも皆んなの心で生き続けてね

(マロン・千葉県・13・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

20年、趣味もシワも増えました。君も趣味
が増えてたらいいけど若い美人にデレデレし
てたら死ぬまで許しませんよ。

(各下奈磨江・京都府・41・女性・恋人へ)

【第13次応募作品】

私の成人式の日、写真嫌いのじいちゃんが
自分から「一緒に撮ろう」と言ってきたね
それが4ヶ月後じいちゃんの遺影になったよ

(波音・長崎県・26・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

そちらの住み心地は快適でしょうね。
お二人が真っ正直に生きてきたことを、
仏さまはとっくに、ご存知のはずですもの。

(キンモクセイ・山形県・78・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

パパがね、ママのためにお花を買ったの。
立派なお花だよ。
一周忌には見に来てね。

(こむぎ・奈良県・46・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

今年もサッカー仲間来てくれるよ!
またみんなで年越し楽しもうね!
笑って年越しできるなんてあなたのおかげ!

(ウルトラの母・愛知県・47・女性・子どもへ)

【第13次応募作品】

綺麗な物が好きな祖父
だから身体を借りたのね
春の夜、一匹の蛍

(chika・宮崎県・27・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

働くのが好きだったお母さん
天国でもキャディーをしているのですか?
いつか会ったら、笑顔で迎えてね。

(秋桜・神奈川県・65・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

いつも遺影を見てるけれど、
こんな顔だっけと時々不安になります。
でも優しくしてくれたことは忘れてないよ。

(nonom・宮城県・38・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お父ちゃんお母ちゃん、今年も帰ったよ。
今どこにいるのですか?あ、線香がゆれた。
来てくれてたんだね。

(へのへのもへじい・東京都・67・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

あなたは死んでしまったんじゃなく
私のこころの中に
引っ越しただけなんだ

(浦聖人・愛知県・34・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

ほとけになってよみがえる。
なぜか似た人を見かける。
きっときっと生きているのだよ。

(コウちゃん・北海道・59・男性・親族へ)

【第13次応募作品】

今日も新しい命を頂き、感謝いたします。
全宇宙の御霊が安らかにご成仏され、
生きとし生ける者が平穏でありますように。

(行々子・埼玉県・70・男性・過去・現在・未来の世界中の人々へ)

【第13次応募作品】

ああこの香り おばあちゃんちの香りだね
前はおばあちゃんがおじいちゃんに向けて
今は私からおばあちゃんにも向けて

(絢・愛知県・30・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

あなたが旅立った時 とめどなくないた
大声で、みんなの前で
その雫で、私を飾っていた意地がとれた

(ふたや・神奈川県・20・男性・)

【第13次応募作品】

姿のない今は、墓碑にお線香を供え、
過ぎ去りし記憶を取り戻しながら、
旅行先での出来事等を語りかけている。

(琵琶ちゃん・滋賀県・69・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

皆のアイドルの君。急に旅立っちゃったね。
もう犬は飼えないとお義母さんは言うけど
早く生まれ変わって、またこの家においで。

(sorami・神奈川県・41・女性・義母の愛犬 リッキーへ)

【第13次応募作品】

若いイケメンの写真を見てたおばあちゃん。
自慢の旦那様には再会できましたか?
あの頃できなかったデート、楽しんでね。

(なな・佐賀県・27・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

天国で楽しんでてほしいです
かわいがってくれてありがとう
思い出となってます

(黒砂糖・福岡県・37・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

お袋、リュウマチで歩けなかった足ですが、
思いっきり歩いたり走ったりしていますか?
色々な所へ旅をしてください。

(伊藤・静岡県・60・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お父さんは天国ですか?地獄ですか?
お母さんは勿論、天国ですね。お父さんは?
お母さん、至急、お父さんの居る所を教えて

(奄美鳩通信社・兵庫県・66・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

忍兄さん、天国でも麻雀してますか?
兄とも遊んでいますか?逢えましたか?
私が行くまで元気で遊んでいてください

(奄美鳩通信社・兵庫県・66・男性・兄弟姉妹へ)

【第13次応募作品】

正直、いつもはジジババのこと忘れてる。
でも、命日近くにちゃんと思い出せて、
実家に線香を送ってるから、安心してね。

(ジャイ子・福島県・42・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

来たとよ〜。
御線香消えるまで ここに居させてね。
今日は香をまとって貴方と1日過ごすとよ。

(まる・広島県・46・女性・ペット)

【第13次応募作品】

ママは友達作り名人。
きっと、そっちでも人気ものでしょ?
あー、パパ妬いてるよ?

(だちょう・埼玉県・21・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

予定ない
言って十日で
力尽き

(okyonchan・東京都・51・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

ばあちゃん、天国で楽しんでる?
僕は、相変わらずだよ…
こんな僕にも、妻と子ができたよ。

(バハムート・大阪府・36・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

香り残し煙のように消え往くこの時間の中で
儚くもあり愛おしくさえもある あの頃
あなたが涙し夢見た今日を精一杯生きてます

(めろさん・大阪府・30・男性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

爺ちゃんよ、看取れなくてごめんなさい。
最期は看取ってあげたかった
また会える日はまだまだ遠いんだな

(佑麻・北海道・16・男性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

母さん、手術から一年 辛かったね。
最後の三か月は 全く食事もとれなくて。
やせ細った姿みて 父さん驚いてたでしょ。

(アンの母・静岡県・59・女性・父へ・母へ)

【第13次応募作品】

お金よりも何よりもばあちゃんが大切
みんなが思っててもうまく伝わらなかったね
語れなかった分、私が言葉紡ぐから。

(そらごとつむぎ・宮城県・28・女性・祖父へ・祖母へ)

【第13次応募作品】

月がきれいですねと僕が言うと
君は笑って話を変えましたね
僕はふられたと思いましたよ

(岐阜屋根の草・岐阜県・65・男性・恋人へ)

【第13次応募作品】

ボクが産まれる30年も前に他界した曾祖母
何度も交通事故から守ってくれてありがとう
無傷でいられたのはあなたのおかげです。

(モバゲーのかほる・静岡県・48・男性・曾祖母へ)

【第13次応募作品】

おい、なんで俺より先に逝くんだよ。
俺たちはともに一筆書きの人生さ。
行きつ戻りつそしてここにいるのさ。

(岐阜屋根の草・岐阜県・65・男性・同窓生)

【第13次応募作品】

お線香の煙に目を細め
少し上を見上げながら
今日もおはようございます

(雪葉千狸・愛知県・25・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

暫く会えずに日々が過ぎていくと
貴方は祖母の夢で私に語りかける
ごめんね、久し振り、大好きだよ

(けめこ・北海道・30・女性・祖父へ・祖母へ)

このページのトップへ