やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 60歳以上

【第3次応募作品】

空席から、初孫の花嫁姿を見ていましたね
初めての曾孫は「15の春」を向かえますよ
高い席で 私や孫と見間違えていませんか?

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈春よ来い・北海道・62才・女性〉からの投稿

娘の結婚式を1週間後に控えての、突然の別れでした。交通事故でほぼ即死状態…救急車で、交わす言葉もなく2日前の「いよいよ、楽しみだな」が最後の会話でした私の何かにつけて「楽しみだね」は、父譲りの口癖のようです

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ