やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


母の日の思い出 女性 40歳代

ピント外れなプレゼントにも、笑顔で、
「ありがとう!」と、喜んで受け取る母、
私も母のような、心ある人になりたい。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈るなはん・奈良県・48才・女性〉からの投稿

母の日のプレゼントに何が欲しいのか、毎年、さり気なくリサーチしているつもりでも、母と娘の好みは、まったく似ても似つかなくて、毎回、私は、ピント外れな品物ばかり贈っているようです。しかし、私の母は、嫌な顔ひとつせず、文句も言わず、いつも満面の笑顔で、「ありがとう!」と、言ってくれます。人として、器の大きな母を心から尊敬しています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ