やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 60歳以上

【第15次応募作品】

今はね、いつでも電話できる
携帯電話っていうものがあるんだよ
母ちゃんの声が聞きたいよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈めだか・神奈川県・61才・女性〉からの投稿

70代でアルツハイマーになってしまった母は亡くなるまでの10年間ほとんど声を聞くことが出来ませんでした。顔が見えるのに声が記憶の中に遠くなっていくようで声が聞けたら嬉しいと思うこの頃です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ