やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[兄弟姉妹へ]の想い 男性 60歳以上

【第16次応募作品】

姉貴、かわいい孫が生まれたよ。
写メの樹(たつき)、笑ってくれたよ。
娘の妊娠知ってて,自死なんて

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈まことちゃん・北海道・70才・男性〉からの投稿

一昨年、突然姉貴が自死した。駆け付けた私の胸に姪が「おじちゃん、私の妊娠知っていたのに」と泣き崩れた。元気な男の子を生んでくれて、写メの樹は笑ってくれました。「どうして?」今もわかりません

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ