やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 60歳以上

【第8次応募作品】

今年も見事な桜が咲きました。そしてまた
墓参りの季節が巡ってきました。今年も
会いに行きます。母の日と父の日に。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈集散人・岐阜県・62才・男性〉からの投稿

父と母の眠るお墓は北の大地にあります。母の日と父の日に二度おじゃまできないのでその中間の日程を選んで墓参りをしたいと思います。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ