やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第16次応募作品】

お父さん、早くも、来年は7回忌だね。
オシャレな色のお線香、探してくるね。
最近になって、感謝と涙が溢れるよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈みのりんママ・兵庫県・49才・女性〉からの投稿

亡くなった時は、相続やら年老いた母の今後の手続きなどに追われなて、涙も出なかったけれど、父にわたしが買ってもらった振袖を来年、娘の成人式に着せるので、見て欲しかったなとか、最近、感謝と涙が溢れるのです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ