やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 40歳代

【第16次応募作品】

おじいちゃんからのお土産、電池で動く犬。
二十歳過ぎの私には幼すぎて笑ったけど、
変わらない孫扱いが嬉しかったよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈じゃがいも・静岡県・40才・女性〉からの投稿

祖父が私宛に買ってきてくれた旅行のお土産が、電池式の犬のおもちゃでした。二十歳過ぎてた私には幼すぎて笑っちゃいましたけど、大人になっても私はずっと孫で、守られているんだと、とても嬉しかったことを覚えています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ