やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 60歳以上

【第16次応募作品】

お父さん、お母さんが少し元気になりました
一人で寝れるようにもなったのよ
私が困らない様お父さんがそうしてくれた?

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈中西 柴穂子・岡山県・65才・女性〉からの投稿

今年の4月、父が89歳で亡くなりました。何でも「お父さん、お父さん」と頼っていた母なので、なかなか立ち直れないかと思っていましたが、思いのほか早く前向きになってくれました。きっと父が一人娘の私が困らないようそうしてくれたのかなぁと思います。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ