やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第16次応募作品】

やっと授かった赤ちゃんの出産予定日が
ばあちゃんの命日なんて、不安が吹き飛んだ
ありがとう、頑張るから見守ってください。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈けんじゅ・石川県・37才・女性〉からの投稿

ながい不妊治療を経て、やっと授かった赤ちゃんの出産予定日を医師から聞いた瞬間、緊張や不安が和らぎました。大好きな祖母の命日だったから。おばあちゃんありがとう。元気な赤ちゃんを産むね。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ