やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[ご先祖様へ]の想い 男性 40歳代

【第16次応募作品】

ご先祖様いつもお守りどうもありがとう。
線香をあげてお祈りするほど
お働きが大きいと信じます。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈武蔵野の風・東京都・44才・男性〉からの投稿

ご先祖様あってのわれわれであるという大きな感謝の心を持ち続けたいものです。祈れば祈るほど喜ばれて力を貸して下さるはずです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ