やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 30歳代

【第16次応募作品】

お線香をあげる度にもういないんだと思う。
初めての妊娠を喜び、体を気づかってくれた
義母からの最後のメールは消せない宝物

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈こでまり・大阪府・38才・女性〉からの投稿

結婚して3年やっと子どもが授かったことを伝えて1ヶ月くらいで突然亡くなった義母。ずっと孫が産まれるのを楽しみにしてくれていたのに…2年たった今もまだどこからか顔を出しそうな気がします。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ