やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[義父母へ]の想い 女性 40歳代

【第16次応募作品】

いつも悪口いってごめんなさい。
夢でもいいから怒りにきてください。
あなた方の息子を大事にしますからね。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈きなこじゃむぱん・茨城県・43才・女性〉からの投稿

夫と喧嘩するたびに、ソックリな義父母を思い出し悪口が口をついて出てきてしまいます。反省もするけど、ついつい、夫をしっかりとしつけ直して欲しいと怒りに任せて思います。ひととおり怒りを吐き出すと、不思議すっきりします。義父母のニンマリする顔が浮かびます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ