やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第18次応募作品】

振り向かなくても分かっているよ
見守るあなたはいつまでも美しい存在
欠かさず私は心を磨き続けます

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ゆいは・福岡県・28才・女性〉からの投稿

お線香をあげるこの時間に背後で見守っている亡くなった祖母への受け継いだ命に対する感謝の三行詩です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ