やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 50歳代

【第11次応募作品】

血縁の薄い運だと知ってるけれど
周りに恵まれ頑張ってるよ
私の活躍見ていてね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈岡村 まな子・茨城県・52才・女性〉からの投稿

去年母も亡くし、実家を無くした私ですが、母を看取るという目的は達せたためかメソメソはしていません。今年はライフワークが完成する予定で、もちろん母に生きていて見ていて欲しかったと思いつつも自分を励ましています

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ