やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 30歳代

【第11次応募作品】

午年なのに、人参大嫌いなお父さんため、
実家のカレーは、人参なしが定番でしたね。
結婚し、我が家のカレーは人参入りですよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈まやまや・東京都・33才・女性〉からの投稿

戦前生まれで食糧難のため人参ばかり食べていた子供時代の思い出が強く、唯一食べられない物が人参だった父。「午年なのに変なの!」とよく私は言っていました。父が亡くなり、私も結婚し家庭を持ちました。夫、子供達のため栄養満点の人参は料理には欠かせない食材になりました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ