やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 50歳代

【第11次応募作品】

母は毎日夢で元気な父と再会し
私は毎日夢で再会したかったけど
ある日の父は好きだった園芸で黙々汗してた

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈たんか・茨城県・51才・女性〉からの投稿

三年前に実父が亡くなって、母は毎日父の夢を見ますが、私の夢には、出てきてくれませんでしたが、ある日、思いがけずに、父が、夢に現れました。その時の父は、趣味の園芸でいつも来ていた古いポロシャツ姿でした。私は、滅多に再会出来ないと思い、「そっちでは、元気にやってるの。」と聞いたら、「(生前と)変わんねえな。」と、ひと事言ってましたが、生前と変わらず元気そうで安心しました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ