やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 50歳代

【第12次応募作品】

おやじ、天国はどうですか?
そちらに行こうかなと弱音吐いたら、
「まだ来るな」と叱り飛ばしてくれるかな

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈向井明・千葉県・56才・男性〉からの投稿

たまに生きてて辛いことがあるけど、まだ天国には来るなと親父が叱り飛ばしてる気がして何とか頑張っている

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ