やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[親族へ]の想い 女性 40歳代

【第13次応募作品】

晴れ着姿の輝くあなたへ
もう一度 あの時に戻れるなら伝えたい
「仕事なんてやめてもいいんだよ」

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈みっちゃん・滋賀県・41才・女性〉からの投稿

ひとまわり以上 年の離れたいとこが、社会人になり半年足らずで自ら天国へと旅立ちました。仕事の悩み相談をうけたとき、彼女がそこまで深刻な状態になっているとはわからず、励ますつもりで、もう少し頑張ってみるように言いました。とても後悔しています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ