やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[親族へ]の想い 女性 50歳代

【第13次応募作品】

呑めや唄えの毎日では?と心配です。
皆々様、あの世もこの世も健康第一。
私が辿り着くまで、どうか元気で頼みます。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈花咲か・宮城県・56才・女性〉からの投稿

仏壇は大震災でなくしましたが、六名のお位牌を前に毎朝お線香をあげ、また事あるごとに声に出して話かけています。皆さん、お酒が好きで、明るい仏様です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ