やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[恋人へ]の想い 男性 30歳代

【第13次応募作品】

ほんとに お久しぶり ですね。
さくらの花が咲くころまでに
わたしも、そちらに いけたら いいけど

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈中森元彦・愛知県・39才・男性〉からの投稿

なかなかいけず5年ぶりの 実家の田舎の元恋人の墓参り。現実受けいれられず心身ともに疲れて 検査の結果も 思わしくなくて 死んでしまいたいけどやり残したことが あって、ぎりぎりの所で踏ん張って、でも、やっぱり まだ、死なずに頑張って 行こうと思った。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ