やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


母の日の思い出 男性 40歳代

父が亡くなった時、私は高校二年生だった
私たち兄弟8人は泣き崩れる母を初めてみた
30年経った今年、父と同じ46才になった

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈しげはる・奈良県・46才・男性〉からの投稿

父がなくなったとき、長男だった高校三年生の兄を頭に二才の末妹まで八人の兄弟がいました。30年たって、私にも、6人の子供ができました。母の偉大さにはかないませんが、少しでも近づけるように頑張りたいと願っています。おかあさん、ありがとう。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ