やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


母の日の思い出 女性 50歳代

優しかった、お母さん
甘えてばかりの私でした
長い間本当にありがとう お疲れ様でした

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ジャスミン・静岡県・54才・女性〉からの投稿

認知症を患い、特別養護老人ホームに入所しました。その後脳梗塞を発症し、後半は、ほとんど目をつむったままでした。最期も看取れず、忸怩たる思いです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ