やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[恋人へ]の想い 女性 50歳代

【第22次応募作品】

3音のアルペジオで心震える音があるのに
こんなに言葉をつくしても
わかりあえないのは なぜだろう

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈いき・東京都・50才・女性〉からの投稿

音楽では、曲によっては、作曲者の思いが、たった3音の冒頭のアルペジオだけで表現され、はたと涙する曲があり、その事実に驚くことがあります。しかし、人間同士は、特に恋人同士なら、なおさら、どんなに説明しても、わかりあえない、誤解されることも、どうせわかっているよね、と思っていても、まったく理解されていなかった、ということがあります。そんな切なさを表現してみました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ