やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第22次応募作品】

お義母さん、会ったことはないけれど
あなたの息子と孫の健康は
私が守っていきますね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈Jenko・愛知県・42才・女性〉からの投稿

夫が高校生の時に乳がんで亡くなったお義母さん。もちろん会った事はないけれど、高校生になった息子を持った今の私はお義母さんがどんな気持ちでいたか考えただけで胸が詰まります。だから天国から見守るお義母さんのために私にできるのは、家族の健康のためバランスの良い食事を作って、定期健診を受けるように促す事です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ