やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第22次応募作品】

のぼりゆく柔らかな虹雨上がり
墓参り伸ばすこの手で頭撫で
盆提灯灯りをともし想ひゐる

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈あっこ・神奈川県・49才・女性〉からの投稿

お盆でお墓参り行こうとしたら雨が降り、やんだらきれいな虹が出ました。お墓掃除しながら墓石の頭を撫でてお墓参り済んで実家でお盆の提灯灯りをともし、線香あげて思い出に、ふける様子

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ