やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[母との約束]の想い 女性 50歳代

【第22次応募作品】

映画を見に行くって約束したよね
初めて一緒に行くって 約束したよね
行けなかったね お母さん

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈親心子知らず・山口県・54才・女性〉からの投稿

私は母と遊びに行った思い出がない。でも中一の夏休みに母と初めて映画を見に行く約束をした。いつもならそんな約束してくれないのに「お盆が終わったら見に行こう」って、笑顔で約束してくれた。でもお盆が終わった8月17日に母は約束を果たさず突然亡くなった。2人で見るはずの映画は「二百三高地」今でもこの映画は見ていない。母の死から40年以上経った今も主題歌の防人の詩の歌詞が心に刺さる。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ