やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 50歳代

【第22次応募作品】

お父さん
いくつになっても夢を追って挑戦する
お母さんに私負けていられないよね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈星野しずく・京都府・53才・女性〉からの投稿

今年米寿になる母が常に前向きでやりたいことに挑戦している姿を見て、亡くなった父に私も母のように生きていきたいと伝えたいです。きっと父は応援してくれるように思います。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ