やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第13次応募作品】

パパさんは、どんな毎日を過ごしてますか?
チビの頃から変わらず見守ってくれている?
そんな私もパパが私のパパになった歳に…。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ぐーさん・埼玉県・26才・女性〉からの投稿

8歳の頃に亡くなった父を思うと、いつでもチビだった頃の自分に気持ちが引き戻される。毎年、手をあわせるたびに感じることは、見た目ばかり成長していくけれど、気持ちはチビだった頃のまま。今度は、父の歳を超えていく…思い出の中のかっこいい父のような素敵な大人になりたい、なるよ!!と語りかけるのが私の習慣。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ