やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 男性 ~20歳代

【第13次応募作品】

じーちゃん、もう18歳になったんだよ。
天国でも無口なままなのかなあ?
またカニのむきかた、教えてよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ゆたろ・神奈川県・18才・男性〉からの投稿

僕が帰省してもほとんどしゃべらない無口なおじいちゃんが、お酒を飲むといつもきまって嬉しそうに僕にカニの剥き方を教えてくれていた思い出を読んだ詩です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ