やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第13次応募作品】

生まれた時にはもういなかったおじいちゃん
届くといいな けむりと香りで伝える
「帰ってきたよ」と「またね」の言葉

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ざくろ・埼玉県・25才・女性〉からの投稿

 田舎のおばあちゃんのところへ行く時、来た時と帰りに必ずお線香をあげます。おじいちゃんには会ったことはないけれど、子供の頃から毎回お線香を通じてあいさつをしているような気持です。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ