やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第13次応募作品】

和食しか食べなかったお義父さんは
七年経った今では、ピザも食べますよ。
びっくりでしょ?義母さん。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈春風・滋賀県・47才・女性〉からの投稿

ガンの為、主人と結婚して一年も経たずに亡くなった義母に向けて書きました。こんな会話、生きてるうちにしたかったな。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ