やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第13次応募作品】

お父さん、8年が経ちました。
私はもう社会人になりましたよ。
あなたの痛みが今ならわかる気がします。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈だいだい・神奈川県・23才・女性〉からの投稿

15歳の時に、父を突然病気で亡くしました。思春期で父を理解しようともしない私でしたが、大人になり父の境遇や生い立ちを考えていかにあなたが苦悩していたかが今ならわかる気がします。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ