やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第13次応募作品】

おかえりなさいが聴きたくて手を合わせる
ただいま 今日も寒いね 明日も頑張るね
浮かんで来るのは優しい笑顔と笑い声

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈あいぼん・北海道・42才・女性〉からの投稿

夏に父が旅立ち後を追うように母も逝き私にはもう帰る場所がなくなってしまったんだなあ…と思う時があります。お線香をあげるとき…二人の姿が思い出されて少し悲しくて…少しうれしいのです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ