やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第13次応募作品】

ばぁばそちらの暮らしは慣れた?
あれから2年かぁ。ひ孫はもう1年生
天国からランドセル届いたよ。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ゆいママ・愛媛県・33才・女性〉からの投稿

生前再発する癌で弱気になっていたおばあちゅんが、初ひ孫ができるとわかってから、高齢なのに手術を何度も受けた。ひ孫が4歳になたが、癌に蝕まれた身体はもう限界だった。それから2年が経ち初ひ孫は小学生になる。生前、自分はランドセル姿は見られないけど、このランドセルはきっと似合うと言っていたらしい。そのランドセル姿を写真に撮り仏壇に飾るつもりだ

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ