やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第13次応募作品】

おじいちゃん、久しぶり
最近おじいちゃんの書斎から本を借りてます
私にとっての図書館になりそうだよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈北の夏の子・埼玉県・19才・女性〉からの投稿

本好きだった祖父。生前にはおすすめの本を借りても読んでいなかった私。祖父が亡くなって初めて祖父の書斎に足を踏み入れ、何度も読んでくたびれている本ばかりでなんだか涙が止まりませんでした。祖父の本はこれからも私の手元で生き続けます。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ