やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 30歳代

【第13次応募作品】

私が病気になって心配してるよね
でも大丈夫!そっちには行かないよ…
まだまだ語る思い出話が足らないからね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ばんび・愛知県・30才・女性〉からの投稿

私はうつ病になりました。闘病一年半色々なこともあり、大好きな祖父、祖母、叔父のとこに行きたいと何度も思いました。御線香をあげるたび私がそちらに行きたいと思うことはお見通しだったと思います。でも今は病気に使っていたパワーを明るい方へ使いたいと思うようになりました。だからまだまだ面白い思い出をこれからつくり、いつか私が全うしたら祖父祖母叔父に会いに行き面白おかしく話したいと思います

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ