やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 男性 30歳代

【第13次応募作品】

じいちゃんもよく二人で出かけていたそうで
そう言えば俺もよく遠くへ出かけています。
確実に血を受け継いでいるんだと思います。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈むらちゃんた・福岡県・33才・男性〉からの投稿

爺さんの七回忌の時に初めておばさんから聞いた時、自分と一緒だと思い見えない処で確実に血は受け継がれていくのだとおもいました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ