やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


選考委員賞受賞作品

[父へ・母へ]の想い 女性 30歳代

【第3次応募作品】

早くあいつと結婚しろと言ってくれてたのに
花嫁姿も孫の顔も見せれなかったね
お父さん、二人目産まれたよ

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ふうこ・福岡県・36才・女性〉からの投稿

初期の食道がんと診断が出た 一か月後に手術。そして手術から一か月後 ICUから一歩も出ることなく この世を突然去ってしまいました。最後に何を話したかも覚えてないくらいで、何も話せませんでした。3月26日になると、いつもいつも後悔します。もっと早くに結婚すればよかったと。私の主人のことを信頼し とっても可愛がってくれてたお父さんだったで・・・・。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ