やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 50歳代

【第13次応募作品】

こんなにいい子に育ててくれてありがとう
うれしそうに言ってくれたお義父さん
反抗期の子もどうぞ見守っていてください

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈JACK52・埼玉県・52才・女性〉からの投稿

 夫の実家に帰省するたびに、いつもさり気なく私に言ってくださったのがうれしかった思い出です。大きくなって、憎らしいことも言ったりする子ですが、お義父さんならそんなやりとりを見ても優しく私たちを見守って認めてくださるような気がしています。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ