やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 男性 60歳以上

【第14次応募作品】

会ったはないけれど墓まいりしてます
ひ孫の蓮心と碧翔です。めんこいです。
そちらの蓮の花と空の色を愛でてますか。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈まことちゃん・北海道・69才・男性〉からの投稿

四十代で逝った母・九十まで生きた父。娘と孫がお墓詣りして紅葉手を合わせています空もきれいで蓮の花も今年はきれいに咲いています。近いうちにそちらいくことになりました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ