やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[命の思い]の想い 女性 50歳代

【第15次応募作品】

入院中あなたとのつながりはメールでしたね
大きな病に倒れ何もかも無くした私に
生きる力をくれたのはあなたのメールでした

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈りりい・兵庫県・54才・女性〉からの投稿

2010年くも膜下出血を発症命は取り留めたものの左半身の後遺症
仕事も失いそれから何年物長い入院生活
毎日彼が見舞いに来れることは無理でそんな時に生きる力を与えてくれたのは彼からの優しいメールでの言葉でした。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ