やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[夫へ・妻へ]の想い 男性 60歳以上

【第15次応募作品】

清らかな少女のような白き花
妻となり母となりまた妻となる
赤い実つけて君は鈴蘭熟女なり

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈まことちゃん・北海道・69才・男性〉からの投稿

あのスズランは、可憐で清楚な白い花が咲く。でも冬の前に赤い実をつけることはあまり知られていない。少女から妻に、母に、子育てを終えてまた妻になるがそれは赤い実の女性と言ってもいい。熟女とほめておくが、古女房。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ