やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[夫へ・妻へ]の想い 

※各作品の詳細ページは「詳細はこちら」ボタンをクリックするとご覧になれます。

【第13次応募作品】

そばに居るのは分かっています。
だけどそれだけじゃ寂しいのです。
たまには笑顔を見せて下さい、夢の中でも。

(やまかっぱ・大阪府・46・女性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

昌子よ。お前が逝ってもう八年が過ぎた。
今日は七日正月だ。また七草粥を作ったぞ。
どうだ、美味いだろう。お代わりもあるぞ。

(岡山凡夫・岡山県・83・男性・夫へ・妻へ)

【第6次応募作品】

今年もまた白い雪が降ってきました
貴方の心のように穢れなき美しさで
初雪が降った日旅立ったあなたに会いたい

(あつし・新潟県・53・男性・夫へ・妻へ)

【第3次応募作品】

あれから10年
後、何年生きられくるかなぁ?と言っていた
心の中であなたは生きています。

(キャサリン・東京都・55・女性・夫へ・妻へ)

【第3次応募作品】

ありがとう、仲々言えなくて38年
今、言えるよ有難う、思い切り何回も
言っても応えない天国の、貴女の笑顔に

(竹ヶ原・愛知県・57・男性・夫へ・妻へ)

【第2次応募作品】

亡くなって
また始まった
あなたへの二度目の恋

(ふみこさん・大阪府・52・女性・夫へ・妻ヨ)

【第2次応募作品】

夢でいいからあなたに会いたいと思った
夢でいいからあなたの声が聴きたいと思った
夢でいいからあなたを感じたい、心から。

(隣の芝生・岡山県・61・女性・夫へ・妻へ)

【第1次応募作品】

面接に向かう スーツ姿のあの子
若い頃のあなたにそっくりだったよ
お願い、ちょっぴり力を貸してあげてね

(・東京都・45・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

あなたの珠玉なプレゼント
あなたに似ている娘
三人で話しているようなキラキラな日々

(ソルト・東京都・67・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

まだ帰ってこないんだよ
仏壇の写真を覗き
案ずるあなたは94才

(じゃいこ・東京都・60・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

80歳過ぎてしまったあなた
お願いだから 
ポチと私の 暮らしにしないでね

(ポチママ・熊本県・63・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

時々、夢に出てきてくれる。
私のことを心配しているんだね。
そろそろ大丈夫。一人で生きていけそうだ。

(あきらモール・東京都・58・男性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

これも同情票のひとつだろうか
君の人徳のお陰だろう
いつの間にやら僕は良き夫だったとさ

(天王谷 一・徳島県・61・男性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

結婚したその日、非日常の日々が始まった。
それがいつしか、僕の日常になっていった。
次の非日常が来ることが、かなり怖い。

(どらまにあ・京都府・53・男性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

もう母さんだけでいい。
残してくれた伝言がとても嬉しかった。
そんなあなたにもう一度恋をしました。

(NAO・北海道・53・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

立ち上る煙が夢のように消える
足元に悲しみの灰を降り積もらせて
私を慰めるのはあなたの残り香

(ピョン吉・静岡県・59・男性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

遺骨となって仏壇で深い眠りについたあなた
夫婦墓を建てると言っていたあなた
届けるお経は今日もあなたへの愛の調べ

(ともちゃん・兵庫県・62・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

初孫が、線香の箱を落としてしまいました。
「ばあば、ごめんね」としょげていました。
だからしばらく、折れた線香で我慢してね。

(まごまご・大阪府・64・男性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

いつも夢で笑顔を見せてくれてありがとう。
昨夜は、おしゃれな家で楽しかったよ。
おとぅさんと手をつなぎ、スキップしたよ。

(山桜・大阪府・72・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

あなたが好きなミルキーのお線香をみつけた
家の中は甘い香りで包まれる
この香りに誘われて出てきてほしい。

(わさび・静岡県・45・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

君が好きな花を覚えているよ
君が好きな僕の仕事の話を沢山しよう
夢では君の話が聞きたいよ

(アオノセイ・東京都・33・男性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

安心してください。
なんとか無事に過ごしています。
でも、あなたがいた方がいいです。

(ちあき・茨城県・69・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

逝きて生きる。墓標の言葉守ってますか
どこに居てもしっかり生きること
私は元気です。気の良いおばちゃんだよ

(ミナミちゃん・福島県・71・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

そちらの整理がついたら帰ってきて下さい。
待ってます。
遺影は、置きません。

(麻美・大阪府・53・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

どうしてパパのお写真の前にケーキを置くの
だって今日はパパのお誕生日だもの
私の心の中ではいつも元気な貴方の大好物

(ファナ・大阪府・47・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

お線香いくらあっても足りないね
おなたともっと話したい声がききたい
残り香であなたを感じたい

(M・静岡県・36・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

「この線香かおりが良いでしょ」
夫の遺影に語りかけ
10年目の命日偲びおり

(耀子・千葉県・75・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

紘子よあなたが逝ってはや10年紘子が
残した僕達の宝の娘は元気だよ。約束通り
この子には俺が二人分の愛情注ぐから。

(まこと・東京都・36・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

買い物からまだ帰ってこないで
今感謝の気持ちを表す詩を考えているから
こんな短い時間じゃ無理かな

(どらまにあ・京都府・52・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

鼻馬鹿はぼけるぞが口癖だったあなた
高価な沈香も安い墓参線香も匂わなくなった
見えない聞こえないのと同じくらい寂しいわ

(鋭妻・福島県・79・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

眠れないと言った僕の愚痴を妻は聞き流した
それは僕の勘違いで間違いと知りました
寝室に漂うラベンダー香の薫りに

(酔兎・千葉県・45・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

三回忌です、もう泣くのはやめますよ。
あなた、今何かおっしゃいました?
だって、庭の紅葉が風で揺れましたもの。

(屯田水鏡・福岡県・68・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

写真のあなたはいつまでも若々しくてずるい
高1だった息子も立派になったでしょ
あれから30年、とうとう年を越されたね

(くろちゃん・東京都・56・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

お茶の時間、さつまいもを食べた
夫婦2人でおならで
ブゥーブゥーと語り合う時間が大切

(志村佑実子・東京都・34・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

ここではいつも私ばかり喋ってわるいけど
私の話に耳を傾けてくれる事がまだ珍しくて
だから今日も好きなだけ喋って行くね

(chie・東京都・56・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

お線香の匂いひと月過ぎて漸く分かりました
気持ちも落ち着いて、香りが胸にきて・・・
貴女との想い出が甦りました。ありがとう!

(愛うえ雄・兵庫県・70・男性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

『おはよう』『おやすみ』
『お元気ですか』のあいさつで
我が家の座敷 二度の香りに包まれる

(よしこ・兵庫県・72・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

10歳、7歳、4歳、そして6カ月
私達の孫が4人になりましたよ。
貴方は抱っこできなかったけれど見守ってね

(藤木 優子・大阪府・66・女性・夫へ・妻へ)

【第13次応募作品】

お線香の煙に目を細め
少し上を見上げながら
今日もおはようございます

(雪葉千狸・愛知県・25・女性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

ありがとう
そのまま言えず
ただ「はい」と

(ゆ太郎・愛知県・56・男性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

お父さん 誕生日おめでとう
何も言ってくれないのは分かってるけど
唄っていい?ハッピーバースディ せーの

(さくらこ・神奈川県・66・女性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

弘、貴方が残した3人の息子達
立派な大人になりました。
誰よりも立派な男に私は愛されゴメン幸せ

(太三郎・神奈川県・53・女性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

会社で、親切な人だねと言われた。
親切な君に、その親切が全部
返るところを、いつもそばで見てるから。

(どらまにあ・京都府・52・男性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

ネクタイを 
結べる妻と
結ぶ縁

(ピアノカフェ・兵庫県・58・男性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

弁当うまい!とよくメールをくれたあなたに
今日も一品供えます
行ってきます、仕事頑張ってくるね

(うさぎ母ちゃん・静岡県・42・女性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

涙目で
あなた見つめる
満面の笑み

(bunta・兵庫県・41・女性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

君と約束ゲンマンした函館の夜景を見る旅。
飛行機で先に行って待ってるからな。
天国宅を留守にして、すぐに飛んで来いよ。

(おくちゃん・東京都・72・男性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

毎日手向ける三本のお線香
川の字となって天国のあなたに向かう煙は
わたしと二人の娘の思い

(ハイジ・岐阜県・40・女性・夫へ・妻へ)

【第12次応募作品】

あなたの匂い
昔はたばこ
今はお線香の匂いどちらも好きです

(茶茶・大分県・63・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

あなたは夫であり人生の師でもありました
そんなあなたはいなくなってしまったけど
今も私を導いてくれているのを感じます

(にゃんこさん・大阪府・45・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

妻よ あの日から早8年を迎えますね
世の中は変わり、子供達は成長しました
でも、あなたへの想いは変わらないよ。

(あっぷ・奈良県・61・男性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

昨日いた
今日もいる
明日もいてくれる?

(どらまにあ・京都府・51・男性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

毎朝のあいさつで問う
こんな時、夫は何と答えるだろう
「あなたの思うようにすればいい」かな・・

(ムーミンママ・神奈川県・61・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

「僕の側に居ることがあなたの天職だよ」
なんて言いながらとっとと逝っちゃって。
失業したわたしはどうすればいいの?

(コッコ・東京都・70・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

泣いたのは貴女のせい。
笑えたのは貴女のおかげ。
全てが貴女で、貴女が全てだった。

(いさいさ・大阪府・56・男性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

『あなたがいなくても、大丈夫。』
急になくした、彼の笑顔に
線香立てつつ、精一杯の強がり。

(フランソワ・静岡県・39・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

亡き妻に
瓜似の老いの家の夕餉の人
声は掛けたしはばかりの有り

(hajime・大阪府・85・男性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

[お守り下さい]って毎朝お願いし
笑顔の写真のあなたがいて
何だかデートしているみたいね

(あんみつ・千葉県・61・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

子の自立、二人のこれからの時は、紡いだ
分だけ、愛おしく・・・微笑みの中、日々
過ごし、夫婦のカタチ〜〜心のカタチ??

(ぽぷり・岡山県・58・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

介護されているのが 私でなくてよかった
あなた 私の腕の中で甘えてね
私 77歳 まだまだ元気いっぱいよ

(よっちゃん・愛知県・77・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

機微の中、心のカタチ温かく!
呼吸するコトすら、放下となりて、
共に紡いだ時に感謝し、今を生きよう!

(ぽぷり・岡山県・58・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

過去帳にあなたの戒名を記しました。
俗名の一文字を使っています。
でも、俗名のまま、呼びかける私です。

(独り・大阪府・62・男性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

たくさんのこと、受け止めてくれた。
大きな器!その中に、わたしは、チョコっと
座っていられる。ありがたさ!!

(ぽぷり・岡山県・58・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

あなたの「大丈夫!」私の魔法の言葉!
心持っていきれば、大丈夫だよね。
共に過ごす時は、まんまのふたり道(どう)

(ぽぷり・岡山県・58・女性・夫へ・妻へ)

【第11次応募作品】

共に紡いだ三十三年、色んなコトあり過ぎて
でも、言える!貴方とだからここまで来れた
普通であるコトにしあわせ感じています。

(ぽぷり・岡山県・58・女性・夫へ・妻へ)

【第10次応募作品】

不安の先取りをするな、なるようになる。
そうでしたね、お父さん。
ハイ、今日も明るく好奇心の花咲かせます。

(みのり・三重県・70・女性・夫へ・妻へ)

【第9次応募作品】

この先どの位そばに居られるのかわからない
今の内に思い出を作って寂しくないように
あなたが好きで良かった有難う

(トドジュニア・岐阜県・45・女性・夫へ・妻へ)

【第8次応募作品】

息子は夢を叶え本屋をはじめました。
あなたの友人が応援してくれています
頑張ってるあの子を見守ってくださいね

(めぐ・三重県・50・女性・夫へ・妻へ)

【第3次応募作品】

ぱぱ、元気ですか。私?元気にしてるよ。
会いたくて いつも空を見上げてるよ。
そちらは 今日も 青空ですか?

(おーちゃん・福岡県・54・女性・夫へ・妻へ)

【第3次応募作品】

4人そろって、あなたを肴に
二十歳の乾杯
うらやましいでしょ?こんな光景。

(しーちゃん・三重県・52・女性・夫へ・妻へ)

【第3次応募作品】

お母さん あいつ歯を食いしばって
就活がんばっています。
空のうえから応援してやってください。

(神戸のパパさん・兵庫県・59・男性・夫へ・妻へ)

【第2次応募作品】

四十年間あなたの分まで子育て頑張りました
もうすぐ私もそちらに行けそうだから
着いたら大きなパフェ、ご馳走してよね

(りさこ・熊本県・26・女性・夫へ・妻へ)

【第2次応募作品】

毎年あなたが買ってくれたショートケーキ
今年はお嫁さんからのハッピーバースデー
あなた親の勤めは終わりましたよ。

(コスモス・静岡県・57・女性・夫へ・妻へ)

【第2次応募作品】

初めてのコンクールにむけて
朝から夜までクラブに励む さやのこと
一緒に応援しようね

(Yukarin・大阪府・45・女性・夫へ・妻へ)

【第2次応募作品】

エリア拡大天国まで だね
お線香の煙に乗せて 
きょう一日の報告するね おやすみ

(ろんくんママ・神奈川県・66・女性・夫へ・妻へ)

【第2次応募作品】

お線香
あげる時間だけが
あなたとの会話

(しょうせい・兵庫県・33・男性・夫へ・妻へ)

【第1次応募作品】

ネ―新しい上司なんだけどアンタに似てんだ
声もそっくりだし・・やぎもち焼いでんの?
嫌だったら 夢に出てきて まってっから

(・福島県・39・女性・夫へ・妻へ)

【第1次応募作品】

母さん ナオもようやく成人式を迎えたよ
ほら 振り袖姿 お前に似てきれいだろ
つぎは 結婚式と 孫の写真かな

(・北海道・56・男性・夫へ・妻へ)

【第1次応募作品】

今年もじきに12月8日
ジョン・レノン、三波伸介、柏戸は忘れても
あなたの命日・・・忘れるはずはないでしょ

(・福井県・58・女性・夫へ・妻へ)

【第1次応募作品】

もっと一緒に生きたいと言ってくれた
天国のお父さん ありがとう
私と子供たちの心の中ではいつまでも一緒よ

(・神奈川県・54・女性・夫へ・妻へ)

【第14次応募作品】

話したいことが、たくさんあります。
あなたには、聞こえていますか?
いつか、返事が欲しいのです。

(ヒロコロ・神奈川県・66・女性・夫へ・妻へ)

このページのトップへ