やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 ~20歳代

【第15次応募作品】

また訊くね
おじいちゃんのことを話すばあばの顔が
なんだか面映ゆかったから。

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈青弥・岡山県・23才・女性〉からの投稿

祖父は私の生まれる前に他界したため、私は祖父のことを知らないのですが、たまに祖母に訊ねると驚くくらい柔らかい表情で話してくれるので、ちょっと気恥ずかしくなります。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ