やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 40歳代

【第15次応募作品】

子供の頃ママに無理やり通わされた水泳教室
特技の平泳ぎで三途川を泳いで又会う日まで
ママの好きな桜の線香の香りを楽しんでいて

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈有加里・宮崎県・40才・女性〉からの投稿

春を愛し、桜が大好きだったママの仏前にあげるのは、勿論、桜の香りのお線香。今ではすっかり特技になった平泳ぎで、いつの日か『お迎え』が来たら、三途の川を全力で泳いで渡って会いに行くからね♪その時まで、気長に待っていて。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ