やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[祖父へ・祖母へ]の想い 女性 50歳代

【第8次応募作品】

天国のばぁちゃんへ 今年も筍炊いたよ。
でもばぁちゃんの味には勝てそうもないよ。
ばぁちゃんの若竹煮が食べたいよ〜

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈あーさまま・大阪府・55才・女性〉からの投稿

料理上手だった祖母からもっと教えて貰いたいことがあったのにと悔やむばかりです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ