やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[父へ・母へ]の想い 女性 60歳以上

【第16次応募作品】

人々の幸せを祈り潔く生きる事が母との約束
人々に幸せが降り注ぎます様にと祈る日々
ご褒美は夢で会える事を 約束ですよ!

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈杏っ子・岩手県・67才・女性〉からの投稿

男達には頼らず自立出来る女性であれ !!!あれから50年 ・・・・未だに女独りで 支援活動ばかりの日々姉妹2人震災で残念無念でした。が私ひとりでも 他人々の為に潔く、したたかに生き抜く! のです。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ