やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[患者様へ]の想い 女性 ~20歳代

【第16次応募作品】

あなたがどんな人なのか、深くはわからない
でも病と戦う姿は、一番近くで見ていました
天国に行っても、お大事にして下さいね

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈ゆりあ・北海道・29才・女性〉からの投稿

看護師という職業柄、患者様の死に度々直面します。霊安室で線香をあげる時の思いを書きました。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ