やさしい時間~こころの携帯電話ひろば~

<三行詩> 作品紹介

大切な人との絆を紡ぐ、三行のこころの詩。
これまでに寄せられた作品をご紹介しています。

こころの携帯電話 <三行詩> 作品紹介


[親族へ]の想い 女性 40歳代

【第17次応募作品】

写真でしか見た事の無い赤ちゃん
可愛らしい笑顔を残してくれた
香の匂いに あなたに 癒される

写真はイメージです※写真はイメージです。
  • 前の作品へ
  • 次の作品へ

〈空を見上げたら・群馬県・43才・女性〉からの投稿

伯母の家の仏壇には、わたしにとっては 従兄弟になる赤ちゃんの写真が飾ってある。伯母が 「いつも笑っていたんだよ」 と話していた。当時の伯母の悲しみは 計り知れない。それでも 写真の赤ちゃんは 何十年も変わらずに優しく微笑んで、静かに 静かに わたし達を癒してくれている。

自動ページ送り

作品一覧に戻る

このページのトップへ